病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

カテゴリー:やさしい薬の説明書

芍薬甘草湯の作用機序と特徴、副作用

%e6%bc%a2%e6%96%b9%e8%96%ac

今回は漢方薬の芍薬甘草湯についてお話していきます。 芍薬甘草湯の名前の由来は? 芍薬甘草湯は芍薬(シャクヤク)と甘草(カンゾウ)の2つの生薬から構成されており、その両者を組み合わせて芍薬甘草湯と命名されています。…

詳細を見る

フェナゾックス(アンフェナクナトリウム)の作用機序と副作用|NSAIDs

腰が痛い老人男性

今回は解熱・鎮痛・抗炎症作用を持つ非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)のフェナゾックスについてお話していきます。 フェナゾックスとは? まずは名前の由来から。フェナゾックスはFENAZOXと表記されますが、これ…

詳細を見る

香蘇散の作用機序と特徴、副作用

%e6%bc%a2%e6%96%b9%e8%96%ac

今回は漢方薬の香蘇散(コウソサン)についてお話していきます。 香蘇散の名前の由来は? 香蘇散は5つの生薬から構成されており(詳しくは後述)、主薬は香附子(コウブシ)と蘇葉(ソヨウ)になります。前者から香、後者から…

詳細を見る

カプトリル(カプトプリル)の作用機序と副作用|ACE阻害薬

頭痛の男性

今回は高血圧治療薬でアンジオテンシン変換酵素阻害薬の『カプトリル』についてお話していきます。 カプトリルとは? まずは名前の由来からいきましょう。カプトリルはCAPTORILと表記されますが、これは一般名のカプト…

詳細を見る

抑肝散の作用機序と特徴、副作用、認知症に有効であるメカニズムとは?

%e6%bc%a2%e6%96%b9%e8%96%ac

今回は漢方薬の抑肝散(ヨクカンサン)についてお話していきます。 抑肝散の名前の由来は? 肝臓の経路である「肝経」の運動失調により生じる発熱、興奮、ひきつけなどの症状を抑制するという効能に由来して抑肝散と命名されて…

詳細を見る

リフキシマ(リファキシミン)の作用機序と副作用、カナマイシンとの違い

今回はあすか製薬から販売されているリフキシマについてお話ししていきます。 リフキシマとは? それでは名前の由来から。リフキシマはRIFXIMAと表記されますが、これは一般名のリファキシミン:Rifaximinと、…

詳細を見る

麻子仁丸の作用機序と特徴、副作用

%e6%bc%a2%e6%96%b9%e8%96%ac

今回は漢方薬の麻子仁丸(マシニンガン)についてお話していきます。 麻子仁丸の名前の由来は? 麻子仁丸は次項でお話しする6種の生薬が含まれており、それぞれの生薬を粉砕・混合して丸薬として作られた薬です。ここから丸。…

詳細を見る

フロベン(フルルビプロフェン)の作用機序と副作用|NSAIDs

腰が痛い老人男性

今回は非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)のフロベンについてお話していきます。 フロベンとは? フロベン:FROBENの名前の由来ですが、これは一般名であるフルルビプロフェン:Flurbiprofenから来ています…

詳細を見る

リアルダ(メサラジン)の作用機序と特徴、副作用|潰瘍性大腸炎治療薬

%e7%ac%91%e9%a1%94%e3%81%a7%e6%8c%af%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

今回は潰瘍性大腸炎治療薬のリアルダについてお話していきます。 リアルダの名前の由来 リアルダはアメリカでは既に販売されており、その名称はLIALDA:リアルダとなっています。国内の名称はアメリカの販売名をそのまま…

詳細を見る

サイト内検索



Facebook開設しました

「いいね」して頂けるととても嬉しいです(^^)

お役に立ちましたらフォローお願いします☆