病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

カテゴリー:やさしい薬の説明書

ノベルジン(酢酸亜鉛)の作用機序と副作用~プロマックとの違い

今回はウィルソン病治療剤・低亜鉛血症治療剤であるノベルジンについて解説します。 ノベルジンとは? まずは名前の由来から。ノベルジンはNOBELZINと表記されますが、これは開発会社であるノーベルファーマ(Nobe…

詳細を見る

エックスフォージ(バルサルタン・アムロジピン)の作用機序と副作用

今回は高血圧治療薬のエックスフォージについて解説します。 エックスフォージとは? 商品名 一般名 分類 DIOVAN:ディオバン Valsartan(バルサルタン) ARB N…

詳細を見る

人参養栄湯の作用機序と副作用~更年期障害や認知症にも有効?

今回は漢方薬の人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)について解説します。 人参養栄湯の名前の由来 チョウセンニンジンが主薬であり、全身的に様々な機能低下と栄養状態を改善します。この作用を「養栄」とし、「人参」と組み合…

詳細を見る

苓姜朮甘湯の作用機序と副作用~腰痛や夜尿症、不妊治療にも

今回は漢方薬の苓姜朮甘湯(リョウキョウジュツカントウ)について解説します。 苓姜朮甘湯の名前の由来 含まれる4種の生薬、茯苓、乾姜、白朮、甘草からそれぞれ1文字ずつ取って苓姜朮甘湯と命名されています。 苓姜朮甘…

詳細を見る

ユニシア(カンデサルタン・アムロジピン)の作用機序と副作用

今回は高血圧治療薬のユニシアについて解説します。 ユニシアとは? 商品名 一般名 分類 BLOPRESS(ブロプレス) Candesartan(カンデサルタン) ARB Nor…

詳細を見る

潤腸湯の作用機序と特徴、副作用~妊婦に使用しても大丈夫?

今回は漢方薬の潤腸湯(ジュンチョウトウ)について解説します。 潤腸湯の名前の由来 潤腸湯には排便を促す作用を持つ生薬が多数配合されています。「便秘=腸内が乾燥した状態」に対して、「腸内を潤すことにより排便を促す」…

詳細を見る

プロマックの作用機序と副作用~亜鉛欠乏による味覚障害にも処方

今回は亜鉛を含む胃潰瘍治療薬プロマックについて解説します。 プロマックとは? それでは名前の由来からいきましょう。今回はとてもわかりやすいです。「胃を守る」は英語で「Protect Stomach」。この下線部を…

詳細を見る

清暑益気湯の作用機序と副作用~主に熱中症や夏バテに処方されます

今回は漢方薬の清暑益気湯(セイショエッキトウ)について解説します。 清暑益気湯の名前の由来 暑気を消し涼しくすることを「清暑」、夏負け・夏やせなどにより生気の衰えた状態を回復させることを「益気」といいます。この2…

詳細を見る

ロトリガ(オメガ‐3脂肪酸エチル)の作用機序と副作用~エパデールとの違い

今回は脂質異常症治療薬のロトリガについて解説します。 ロトリガとは? それでは名前の由来からいきましょう。ロトリガはLOTRIGAと表記されますが、これは「low triglyceride」の下線部を組み合わせて…

詳細を見る

失敗しない薬剤師転職サイトの選び方はコチラ

失敗しない薬剤師転職サイトの選び方はコチラ

サイト内検索

「いいね」して頂けるととても嬉しいです(^^)

お役に立ちましたらフォローお願いします☆