病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

カテゴリー:薬の基礎知識

吐き気止めは「食後」よりも「食前」に飲んだ方が効果が高い?

吐き気止めの中には食前服用と限定されているものがあります。 飲み忘れなどの心配もあるため、他の医薬品と一緒に食後で服用できる方が楽ではあるのですが、それでも食前服用とされていることには理由があります。 &nb…

詳細を見る

粉薬の種類(散剤、細粒、顆粒、ドライシロップ)の違い

一般の人から見ればすべて同じ粉薬でも、実はその種類は豊富です。その製剤方法や大きさ、特徴などから、日本における医薬品の規定を示している日本薬局方によって分類されています。 現在の日本薬局方は第十七改正ですが、第十六…

詳細を見る

点眼薬と眼軟膏の違いと使い分け

薬の中でも身近な存在である目薬ですが、大きく分けて点眼薬と眼軟膏に分類されます。それぞれどういった薬なのか、そして何が違うのかについてお話していきたいと思います。 点眼薬とは? 点眼薬は、目に使用しても負担が出な…

詳細を見る

eGFR(推算糸球体濾過量)とCcr(クレアチニンクリアランス)の違いについて

腎臓は体内の不要な物質を排出するための重要な器官です。その器官が適切に機能出来ているかどうかが、現代の治療において重視しなければいけないポイントとなります。 腎臓が正常に機能しているかどうかを調べるために用いられる…

詳細を見る

最新医療ニュースを無料で手に入れる

サイト内検索

フォロー頂けるととても嬉しいです☆

フォロー頂けるととても嬉しいです☆