病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

カテゴリー:心不全治療薬

ラニラピッド(メチルジゴキシン)の作用機序と副作用|ジゴシンとの違い

今回は心不全治療薬でジギタリス製剤の『ラニラピッド』についてお話していきます。 ラニラピッドとは? それではまず名前の由来からいきましょう。 Digitalis lanata(ケジギタリ…

詳細を見る

ジゴシン(ジゴキシン)の作用機序と副作用|心不全治療薬

今回は心不全治療薬でジギタリス製剤の『ジゴシン』についてお話していきます。 ジゴシンとは? それではまず名前の由来からいきましょう。これはもうそのまんまです。一般名Digoxin:ジゴキシンからDIGOSIN:ジ…

詳細を見る

心不全治療薬一覧

当ブログで説明している心不全治療薬に関する記事一覧になります。 該当部分をクリックするとページが開きます。 利尿薬 ループ利尿薬 ・ラシックス(フロセミド) ・ダイアート(アゾセミド) ・ルプ…

詳細を見る

インヒベース(シラザプリル)の作用機序と副作用|ACE阻害薬

今回は高血圧治療薬でアンジオテンシン変換酵素阻害薬の『インヒベース』についてお話していきます。 インヒベースとは? まずは名前の由来からいきましょう。 作用機序については後述しますが、イ…

詳細を見る

コナン(キナプリル)の作用機序と副作用|炭酸マグネシウムを含む?

今回は高血圧治療薬でアンジオテンシン変換酵素阻害薬の『コナン』についてお話していきます。 コナンとは? まずは名前の由来からいきましょう。 作用機序については後述しますが、コナンはアンジ…

詳細を見る

サムスカ(トルバプタン)の作用機序と副作用|水利尿薬

今回はV2-受容体拮抗剤の『サムスカ』についてお話していきます。 サムスカとは? それではまず名前の由来からいきたいところですが、サムスカは特にないようですね。一般名はトルバプタンになります。 …

詳細を見る

ソルダクトン(カンレノ酸カリウム)の作用機序と副作用

今回はカリウム保持性利尿薬の『ソルダクトン』についてお話していきます。 ソルダクトンとは? それではまず名前の由来からいきましょう。ソルダクトンは実はアルダクトンAの活性代謝物でありそこからきています。”Sol”…

詳細を見る

トリテレンカプセル(トリアムテレン)の作用機序と副作用

今回はカリウム保持性利尿薬の『トリテレン』についてお話していきます。 トリテレンとは? それではまず名前の由来からいきたいところですが、トリテレンは特にないとのことです。ですが一般名がTriamterene:トリ…

詳細を見る

セタプリル(アラセプリル)の作用機序と副作用|ACE阻害薬

今回は高血圧治療薬でアンジオテンシン変換酵素阻害薬の『セタプリル』についてお話していきます。 セタプリルとは? では名前の由来からいきましょう。高血圧治療において中心的(central)役割を果たし、第一(pri…

詳細を見る

サイト内検索