病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

カテゴリー:鎮咳薬

トクレススパンスールカプセル(ペントキシベリン)の作用機序と副作用

今回は非麻薬性鎮咳薬の「トクレス」についてお話していきます。 トクレスとは? まずは名前の由来からいきたいところですが、トクレスは特にないようですね。一般名はペントキシベリンになります。 …

詳細を見る

フスタゾール(クロペラスチン)の作用機序と副作用|鎮咳薬

今回は非麻薬性鎮咳薬の「フスタゾール」についてお話していきます。 フスタゾールとは? まずは名前の由来からいきましょう。咳は独後で”Husten”。ここからHUSTAZOL:フスタゾールと命名されました。一般名は…

詳細を見る

コルドリン(クロフェダノール)の作用機序と副作用|鎮咳薬

今回は非麻薬性鎮咳薬の「コルドリン」についてお話していきます。 コルドリンとは? まずは名前の由来からいきましょう。コルドリンはColdrinと表記されますが、これは風邪を意味する”Cold”に由来します。一般名…

詳細を見る

アストミン(ジメモルファン)の作用機序と副作用|糖尿病の方は服用しちゃダメ?

今回は非麻薬性鎮咳薬の「アストミン」についてお話していきます。 アストミンとは? まずは名前の由来からいきたいところですが、アストミンには特にないようですね。一般名はジメモルファンになります。 …

詳細を見る

レスプレン(エプラジノン)の作用機序と副作用|非麻薬性鎮咳薬

今回は非麻薬性鎮咳薬の「レスプレン」についてお話していきます。 レスプレンとは? それでは名前の由来からいきましょう。呼吸を意味する”Respiration”と鎮静、緩和を意味する”Lenitive”の2つを組み…

詳細を見る

アスベリン(チペピジン)の作用機序と副作用|非麻薬性鎮咳薬

今回は非麻薬性鎮咳薬の「アスベリン」についてお話していきます。 アスベリンとは? まずは名前の由来からいきたいところですが、アスベリンには特にないようですね。一般名はチペピジンです。 ア…

詳細を見る

メテバニール(オキシメテバノール)の作用機序と副作用|中枢性麻薬性鎮咳薬

今回は麻薬性鎮咳薬の「メテバニール」についてお話していきます。 メテバニールとは? まずは恒例名前の由来から。本薬の一般名はOxymetebanol:オキシメテバノールです。ここからMETEBANYL:メテバニー…

詳細を見る

鎮咳薬一覧

当ブログで説明している鎮咳薬の一覧になります。薬品名をクリックすると説明ページが開きます。 非麻薬性鎮咳薬 ・レスプレン(エプラジノン) ・アスベリン(チペピジン) ・メジコン(デキストロメトルファン…

詳細を見る

コデインリン酸塩の作用機序と副作用~2019年より12歳未満に禁忌へ

今回は麻薬性鎮咳薬の「コデインリン酸塩」についてお話していきます。 コデインリン酸塩とは? まずは名前の由来からいきます。コデインリン酸塩の一般名はコデインリン酸塩水和物です。販売名は一般名をそのまま使用していま…

詳細を見る

失敗しない薬剤師転職サイトの選び方はコチラ

失敗しない薬剤師転職サイトの選び方はコチラ

サイト内検索

「いいね」して頂けるととても嬉しいです(^^)

お役に立ちましたらフォローお願いします☆