病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

カテゴリー:抗菌薬

リフキシマ(リファキシミン)の作用機序と副作用、カナマイシンとの違い

今回はあすか製薬から販売されているリフキシマについてお話ししていきます。海外では30年前に発売されていた薬がようやく国内でも承認されました。 リフキシマとは? それでは名前の由来から。リフキシマはRIFXIMAと…

詳細を見る

パセトシン、サワシリン、アモリン(アモキシシリン)の作用機序と副作用

パセトシン、サワシリン、アモリン(アモキシシリン)

今回はペニシリン系抗菌薬のパセトシン、サワシリン、アモリンについてお話していきます。 パセトシン、サワシリン、アモリンとは? ではまず名前の由来からいきたいところですが、いずれも特にないようですね。一般名はアモキ…

詳細を見る

ジェニナック(ガレノキサシン)の作用機序と副作用

ジェニナック

今回はニューキノロン系抗菌薬のジェニナックについてお話していきます。 ジェニナックとは? それでは名前の由来からいきましょう。一般名であるGARENOXACIN(ガレノキサシン)の下線部の文字を組み合わせてGen…

詳細を見る

グレースビット(シタフロキサシン)の作用機序と特徴、副作用

グレースビット

今回はニューキノロン系抗菌薬のグレースビットについてお話していきます。グレースビットはヘリコバクター・ピロリの三次除菌で使用されることがあります。 グレースビットとは? それでは名前の由来からいきましょう。起因菌…

詳細を見る

ジスロマック(アジスロマイシン)の作用機序と副作用、特徴

ジスロマック

今回はマクロライド系抗菌薬のジスロマックについてお話していきます。 ジスロマックとは? それでは名前の由来からいきたいところですが、ZITHROMAC:ジスロマックには特にないようです。一般名のAzithromy…

詳細を見る

クラリス・クラリシッド(クラリスロマイシン)の作用機序と副作用

クラリス、クラリシッド

今回はマクロライド系抗菌薬のクラリス・クラリシッドについてお話していきます。 クラリス・クラリシッドとは? それでは名前の由来からいきましょう。まずはクラリスですが、これは一般名のclarithromycin:ク…

詳細を見る

ミノマイシン(ミノサイクリン)の作用機序と特徴、副作用など

ミノマイシン

今回はテトラサイクリン系抗菌薬のミノマイシンについてお話していきます。 ミノマイシンとは? それでは名前の由来からいきましょう。一般名であるMinocycline:ミノサイクリンから「MINO:ミノ」、抗生物質を…

詳細を見る

シプロキサン(シプロフロキサシン)の作用機序と特徴、副作用

シプロキサン

今回はニューキノロン系抗菌薬のシプロキサンについてお話していきます。 シプロキサンとは? それでは名前の由来からいきましょう。シプロフロキサシン(一般名)の構造にはキノリン環というのがあり、そのキノリン環の1位へ…

詳細を見る

アベロックス(モキシフロキサシン)の作用機序と特徴、副作用

アベロックス

今回はニューキノロン系抗菌薬のアベロックスについてお話していきます。 アベロックスとは? それでは名前の由来からいきましょう。速さ、スピードを意味する”velocity”にアルファベット順に並べた時に上位にリスト…

詳細を見る

サイト内検索



Facebook開設しました

「いいね」して頂けるととても嬉しいです(^^)

お役に立ちましたらフォローお願いします☆