病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

カテゴリー:抗アレルギー薬

シダトレンスギ花粉舌下液の作用機序と特徴、副作用

今回はスギ花粉症の減感作療法(アレルゲン免疫療法)薬であるシダトレンスギ花粉舌下液について解説します。 シダトレンスギ花粉舌下液の作用機序と特徴 シダトレンスギ花粉舌下液(以下シダトレン)は、スギによる花粉症の症…

詳細を見る

セルテクト(オキサトミド)の作用機序と副作用|抗ヒスタミン剤

今回は抗アレルギー剤であり、第二世代抗ヒスタミン剤のセルテクトについてお話します。 セルテクトとは? それでは名前の由来からいきましょう。セルテクトはCELTECTと表記されます。作用機序については後述しますが、…

詳細を見る

ビラノア(ビラスチン)の作用機序と副作用~食後に服用したらダメな理由は?

今回は抗アレルギー薬のビラノアについてお話します。ビラノアは平成28年11月18日発売となりました。 ビラノアとは? それでは名前の由来からいきます。ビラノアはBilanoaと表記されますが、これは一般名のBil…

詳細を見る

デザレックス(デスロラタジン)の作用機序と副作用|クラリチンとの違い

今回は抗アレルギー薬のデザレックスについてお話します。デザレックスはクラリチンの後継品。発売は11月18日とされています。 デザレックスとは? まずは名前の由来からいきましょう。デザレックスはDESALEXと表記…

詳細を見る

アゼプチン(アゼラスチン)の作用機序と副作用|抗ヒスタミン剤

今回は抗アレルギー剤であり、第二世代抗ヒスタミン剤のアゼプチンについてお話します。同成分の市販薬ではスカイナーAL錠があります。 アゼプチンとは? それでは名前の由来からいきましょう。アゼプチンはAzelasti…

詳細を見る

ソルファ(アンレキサノクス)の作用機序と副作用|抗アレルギー薬

今回は抗アレルギー剤であり、メディエーター遊離抑制薬の『ソルファ』についてお話ししていきます。 ソルファとは? まずは恒例名前の由来からいきましょう。ソルファはSOLFAと表記されるのですが、solfaは英語で”…

詳細を見る

リザベン(トラニラスト)の作用機序と副作用|ケロイド・肥厚性瘢痕の適応あり

今回は抗アレルギー剤であり、メディエーター遊離抑制薬の『リザベン』についてお話ししていきます。 リザベンとは? まずは恒例名前の由来からいきたいところですが、リザベンは特にないようですね。一般名はトラニラストにな…

詳細を見る

インタール(クロモグリク酸)の作用機序と副作用|抗アレルギー薬

今回は抗アレルギー剤であり、メディエーター遊離抑制薬の『インタール』についてお話ししていきます。 インタールとは? まずは恒例名前の由来からいきましょう。インタールはIntalと表記されるのですが、これは以下2つ…

詳細を見る

アレギサール・ペミラストン(ペミロラスト)の作用機序と副作用

今回は抗アレルギー剤であり、メディエーター遊離抑制薬のアレギサール・ペミラストンについてお話します。 アレギサール・ペミラストンとは? まずは恒例名前の由来からいきます。アレルギー症状を取り去る希望を込めて、”ア…

詳細を見る

失敗しない薬剤師転職サイトの選び方はコチラ

失敗しない薬剤師転職サイトの選び方はコチラ

サイト内検索

「いいね」して頂けるととても嬉しいです(^^)

お役に立ちましたらフォローお願いします☆