病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

カテゴリー:診療報酬改定・制度関連

電子お薬手帳のメリットとデメリット、紙のお薬手帳との違い

現代は電子機器が発達しあらゆるものが電子化されています。医療現場においても当然その波は訪れており、かつては紙媒体だったものが電子媒体へと姿を変えています。 薬局においても薬歴は電子化され、パソコンやタブレットなどが…

詳細を見る

リフィル処方箋の導入によって何が変わる?メリットとデメリットについても解説

明治時代に制定された法律によって医師と薬剤師の業務を分けた、いわゆる医薬分業が始まったことにより、現在では全国のほぼすべての病院や診療所で処方箋が発行されることになりました。 病状によって処方せんを発行してもらい、薬局で調剤をしてもら…

詳細を見る

かかりつけ薬局・薬剤師とは?

2016年の調剤報酬改定により、いままでは概念的な存在でしかなかったかかりつけ薬剤師、かかりつけ薬局が実際に報酬を伴った姿で整備されました。 そこで今回はかかりつけ薬剤師、かかりつけ薬局についてお話していきたいと思…

詳細を見る

アモバンとデパスが第3種向精神薬に指定・処方日数の上限は30日に

兼ねてより噂がありましたゾピクロン(先発品:アモバン)とエチゾラム(先発品:デパス)ですが、2016年10月14日より第3種向精神薬に指定されます。ただし処方日数の上限が30日に制限されるのは11月1日からになります。 指定されるのは…

詳細を見る

平成28年度診療報酬改定~薬剤総合評価調整加算

今回は薬剤総合評価調整加算についてお話していきます。 多剤投薬の患者の減薬を伴う指導の評価 新設される内容は以下です。 薬剤総合評価調整加算250点(退院時に1回)(新設) [算定要件] 保…

詳細を見る

平成28年度診療報酬改定~1処方につき湿布薬70枚制限

今回はかねてから噂がありました湿布薬70枚制限についてお話していきます。 医薬品の適正給付~湿布薬の処方枚数制限について 新設される内容は以下となります。 改定案 1.湿布薬に…

詳細を見る

平成28年度診療報酬改定~一般名処方加算の見直し

今回は一般名処方加算についてお話します。 一般名処方加算について まずは現行の一般名処方加算についてです。 【処方せん料】※現行 一般名処方加算:2点 [算定要件] 交付した処方せんに1品目でも 一般名処…

詳細を見る

平成28年度診療報酬改定~後発医薬品使用体制加算の指標の見直し

平成28年度の診療報酬改定情報が続々公表され、大方やらなければならないことは見えてきた感じです。今回は後発医薬品使用体制加算についてお話します。 後発医薬品使用体制加算について まずは現在の後発医薬品使用体制加算…

詳細を見る

サイト内検索