病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

カテゴリー:抗てんかん薬

ラミクタール(ラモトリギン)の作用機序と副作用:LTG

今回は抗てんかん薬のラミクタールについてお話していきたいと思います。 ラミクタールとは? 名前の由来ですが、一般名のLamotrigine:ラモトリギンからLamictal:ラミクタールと命名されています。 …

詳細を見る

プリミドンの作用機序と副作用|PRM

今回は抗てんかん薬のプリミドンについてお話していきたいと思います。 プリミドンとは? プリミドンの名前の由来ですが、これは一般名のプリミドン:Primidone、そのまんまです。昔はマイソリンの名前で販売されてい…

詳細を見る

ノーベルバール(フェノバルビタールナトリウム)の名前の由来と特徴

今回は抗てんかん薬のノーベルバールについてお話していきたいと思います。 ノーベルバールとは? それでは名前の由来からいきましょう。ノーベルバールはNOBELBARと表記されますが、これは開発元のノーベルファーマ(…

詳細を見る

フェノバール(フェノバルビタール)の作用機序と副作用|PB

今回は抗てんかん薬のフェノバールについてお話していきたいと思います。 フェノバールとは? フェノバールの名前の由来は皆さんのご想像通りです。フェノバール:PHENOBALは一般名のフェノバルビタール:Phenob…

詳細を見る

トピナ(トピラマート)の作用機序と副作用|TPM

今回は抗てんかん薬のトピナについてお話していきたいと思います。 トピナとは? それでは名前の由来からいきましょう。トピナはTOPINAと表記されますが、これは一般名のTopiramate:トピラマートに由来します…

詳細を見る

マイスタン(クロバザム)の作用機序と副作用|CLB

今回は抗てんかん薬のマイスタンについてお話していきたいと思います。 マイスタンとは? それでは名前の由来からいきましょう。マイスタンはMYSTANと表記されますが、これは大部分の発作に有効な抗てんかん薬ということ…

詳細を見る

ランドセン・リボトリール(クロナゼパム)の作用機序と副作用|CZP

今回は抗てんかん薬のランドセン・リボトリールについてお話していきたいと思います。 ランドセン・リボトリールとは? それでは名前の由来からいきましょう。まずはランドセンから。てんかんは小児に多いことから、ランドセル…

詳細を見る

ガバペン(ガバペンチン)の作用機序と副作用|GBP

今回は抗てんかん薬のガバペンについてお話していきたいと思います。 ガバペンとは? それでは名前の由来からいきましょう。今回はわかりやすいですね。ガバペンはGABAPENと表記されますが、これは一般名のガバペンチン…

詳細を見る

ホストイン静注(ホスフェニトイン)の特徴とアレビアチン注との違い

今回は抗てんかん薬のホストインについてお話していきたいと思います。 ホストインとは? まずは名前の由来から。ホストインはFostoinと明記されますが、これは一般名のfosphenytoin:ホスフェニトインの下…

詳細を見る

最新医療ニュースを無料で手に入れる

サイト内検索

フォロー頂けるととても嬉しいです☆

フォロー頂けるととても嬉しいです☆