病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

半夏瀉心湯の作用機序と特徴、化学療法の副作用対策にも用いられます

%e6%bc%a2%e6%96%b9%e8%96%ac

今回は漢方薬の半夏瀉心湯について解説していきます。 半夏瀉心湯の名前の由来 主薬の半夏、そしてみぞおち(心窩部)の痞塞感(ひそくかん:つかえる感じ)を意味する瀉心を組み合わせて、半夏瀉心湯と命名されています。 …

詳細を見る

ジメンシー(ダクラタスビル・アスナプレビル・ベクラブビル)の作用機序と副作用

夫婦

今回は慢性C型肝炎の経口治療薬であるジメンシー配合錠についてです。またC型慢性肝炎についても簡単にお話していきます。 ジメンシーとは? まず名前の由来からいきましょう。ジメンシーはXimencyと表記されますが、…

詳細を見る

セルテクト(オキサトミド)の作用機序と副作用|抗ヒスタミン剤

アレルギー性鼻炎

今回は抗アレルギー剤であり、第二世代抗ヒスタミン剤のセルテクトについてお話します。 セルテクトとは? それでは名前の由来からいきましょう。セルテクトはCELTECTと表記されます。作用機序については後述しますが、…

詳細を見る

清肺湯の作用機序と特徴、副作用、注意事項について

%e6%bc%a2%e6%96%b9%e8%96%ac

今回は漢方薬の清肺湯について解説していきます。 清肺湯の名前の由来 名前の由来ですが、肺の熱を清ます(呼吸器と気道の炎症の改善)作用があるということで、下線部を組み合わせて清肺湯と命名されています。 清肺湯の作…

詳細を見る

インフォームドコンセントとインフォームドチョイスの違い

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e8%96%ac%e5%89%a4%e5%b8%ab

過去の医療では、その主体が患者ではなく医療関係者にありました。どのような計画で治療を進め、どんな治療薬を選択していくのかは、医療関係者の一存によって決められていたのです。 ですが、情報開示が当たり前の権利として定着…

詳細を見る

ロピオン(フルルビプロフェンアキセチル)の作用機序と副作用、フィルター禁止の理由は?

患者と看護師

今回は非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)のロピオンについてお話していきます。 ロピオンとは? それでは名前の由来から。ロピオンはROPIONと表記されますが、これはプロピオン酸系非ステロイド性鎮痛剤の下線部に由来…

詳細を見る

麦門冬湯の作用機序と特徴、副作用

%e6%bc%a2%e6%96%b9%e8%96%ac

今回は漢方薬の麦門冬湯について解説します。 麦門冬湯の名前の由来 麦門冬湯は6種類の生薬で構成されています(下記参照)。その中の主薬である麦門冬から麦門冬湯と命名されています。 麦門冬湯の作用機序と特徴 &n…

詳細を見る

小青竜湯の作用機序と特徴、副作用

%e6%bc%a2%e6%96%b9%e8%96%ac

今回は漢方薬の小青竜湯についてお話していきます。 小青竜湯の名前の由来 小青竜湯の青竜は中国の神話に登場する、東方を守る守護神のこと。青竜の色は青であり、これは主薬の麻黄の青色によります。青竜湯には小青竜湯と大青…

詳細を見る

ステロイド外用薬の作用機序と副作用、分類について

軟膏

この記事ではステロイド外用薬の作用機序や副作用、塗り方などについてわかりやすく解説していきます。 ステロイド外用薬は元々、人間の体の中で作られるステロイドホルモンを人工的に作ったもの。皮膚の厚さは部位によって異なる…

詳細を見る

サイト内検索



Facebook開設しました

「いいね」して頂けるととても嬉しいです(^^)

お役に立ちましたらフォローお願いします☆