病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

漢方薬局薬剤師へ転職するメリットとデメリットとは?

街中でたまに見かけることのある漢方薬局。 調剤薬局や病院とは違い独特な雰囲気を持っているため、何となくとっつきにくいイメージがあります。 しかし、漢方について学ぶにはこれ以上ない良い環境が…

詳細を見る

アレサガテープ(エメダスチン)の効能・効果、作用機序、副作用

今回は抗アレルギー薬のアレサガテープについて解説します。薬価については未収載です。 アレサガテープとは? アレサガテープは久光製薬が発売する経皮吸収型のアレルギー性鼻炎治療薬です。 2018年1月に製造承認…

詳細を見る

うつ病の薬剤師でも転職できる?失敗しない方法とは?

人間関係など、さまざまな悩みと日々戦いながら働いている薬剤師は多いです。 中にはその悩みをうまく解消できず、うつ病になってしまう薬剤師も決して珍しくありません。 うつ病の症状が悪化しないよ…

詳細を見る

【離島】に転職したい薬剤師必見!仕事内容と求人の探し方とは?

離島勤務経験があり、現在はキャリアコンサルタントとして勤務する「薬剤師Y」が離島で働く前に知っておきたいことについて解説します。 憧れの離島暮らしの前に 薬剤師をしながら離島でゆっくりと生活をする夢をお持ちの方。意外と多いです。…

詳細を見る

薬剤師転職のベストな時期・タイミング~求人数より大切な事とは?

薬剤師は何年目で転職をする人が多い? 薬剤師として働き始めてしばらく経つと、職場の環境にも慣れ、業務内容も理解し、心の余裕ができ始めると思います。 その時に「薬剤師としてもう少しステップアップしたいな」と…

詳細を見る

レクタブルの作用機序と特徴、副作用、使い方【潰瘍性大腸炎治療剤】

今回は潰瘍性大腸炎治療剤のレクタブルについて解説します。 レクタブルの名前の由来 「Rectum:直腸」と「Bubble:泡」を組み合わせてRECTABUL:レクタブルと命名されています。 レクタブルの作用機序…

詳細を見る

平成30年度診療報酬改定~後発医薬品使用体制加算の指標の見直し

平成30年度(2018年度)診療報酬改定において、医療機関では後発品使用体制加算は現行の3段階から4段階になることが決まりました。 院内処方を行っている診療所は2段階から3段階になりますが、こちらは別のページで触れ…

詳細を見る

咳に用いる漢方薬~柴陥湯の効能効果、副作用:ツムラ73

今回は漢方薬の柴陥湯(サイカントウ)について解説します。 柴陥湯の名前の由来 小柴胡湯と小陥胸湯の合方であることから、小柴胡湯より「柴」、小陥胸湯より「陥」を抜き出して組み合わせて柴陥湯と命名されています。別名で…

詳細を見る

生活保護受給者の原則後発品は今後の保険制度に多大な影響を及ぼす

2018年度から生活保護受給者に対する処方では、原則として後発医薬品を使用する方針となりました。 現在も生活保護受給者への調剤においては、後発医薬品の使用を促すよう指導されていますが、それがより顕著な形となって発表…

詳細を見る

サイト内検索