病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

カテゴリー:麻薬および類似薬

ナルサス・ナルラピド(ヒドロモルフォン)の作用機序と特徴、副作用

今回は麻薬性鎮痛薬のナルサス・ナルラピドについてお話していきます。 ナルサス・ナルラピドとは? それでは名前の由来から。いずれも一般名はヒドロモルフォン塩酸塩になります。 ナルサス ナルサスはNARUSUSと…

詳細を見る

オピオイドの副作用対策~便秘・悪心嘔吐・眠気

今回はオピオイドによる副作用についてお話していきます。 代表的なのが嘔気嘔吐、便秘、眠気。オピオイドを使用して痛みがおさまっても、副作用で苦しむことになったら目も当てられませんよね。 患者…

詳細を見る

オピオイドローテーション(オピオイドスイッチング)とは?

今回はオピオイドローテーションについてお話していきます。 オピオイドローテーションとは? オピオイドの副作用が強かったり、増量しても十分な鎮痛効果が得られない場合に別の種類のオピオイドに変更することをオピオイドロ…

詳細を見る

フェントス、デュロテップMT、ワンデュロの作用機序と副作用

今回は麻薬性鎮痛薬でフェンタニル製剤のフェントステープ、デュロテップMTパッチ、ワンデュロについてお話していきます。 フェントス、デュロテップMT、ワンデュロとは? それでは名前の由来からいきましょう。 フェン…

詳細を見る

アブストラル(フェンタニル)の作用機序と副作用|イーフェンとの違い

今回は麻薬性鎮痛薬でフェンタニル製剤のアブストラル舌下錠、また同成分のイーフェンバッカル錠についてお話していきます。 アブストラル、イーフェンとは? それでは名前の由来からいきましょう。いずれも一般名はfenta…

詳細を見る

MSコンチン、ピーガード、カディアン、モルペスの作用機序と特徴

今回は麻薬性鎮痛薬でモルヒネ製剤のMSコンチン、ピーガード、カディアン、モルペス、記事タイトルには書けませんでしたがMSツワイスロンについてもお話していきます。 MSコンチン、ピーガード、カディアン、MSツワイスロン、モルペスとは? …

詳細を見る

オプソ、アンペック、パシーフ(モルヒネ塩酸塩)の作用機序と副作用

今回は麻薬性鎮痛薬でモルヒネ製剤のオプソ、アンペック、パシーフについてお話していきます。 オプソ、アンペック、パシーフとは? まずは名前の由来からいきましょう。いずれも一般名はモルヒネ塩酸塩になります。 オプソ…

詳細を見る

オキシコンチン、オキノーム、オキファストの作用機序と副作用

今回は麻薬性鎮痛薬でオキシコドン製剤のオキシコンチン、オキノーム、オキファストについてお話していきます。 オキシコンチン、オキノーム、オキファストとは? それでは名前の由来からいきましょう。 オキシコンチン …

詳細を見る

タペンタ(タペンタドール)の作用機序と副作用|麻薬性鎮痛剤

今回は麻薬性鎮痛薬の「タペンタ」についてお話していきます。 タペンタとは? まずは恒例名前の由来ですが、インタビューフォームでは”特になし”となっています。ですがこれ、一般名のタペンタドールから取ったとしか思えま…

詳細を見る

失敗しない薬剤師転職サイトの選び方はコチラ

失敗しない薬剤師転職サイトの選び方はコチラ

サイト内検索

「いいね」して頂けるととても嬉しいです(^^)

お役に立ちましたらフォローお願いします☆