病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

カテゴリー:診療報酬改定・制度関連

毒薬、劇薬、毒物、劇物とは?それぞれの違い

少しの文字の違いで、全く別なものになってしまうものは多くあります。今回ご紹介する言葉もそうです。 「毒」「劇」の表現は同じですが、それが「薬」と続くのか「物」と続くのかで全く別物に変わります。今回はそれを、それぞれ…

詳細を見る

薬価毎年改定による薬剤師への影響は?

医薬品を販売する時に用いられている価格のことを「薬価」といいます。この薬価は、政府によって全国一律に定められているものであり、これによって全国どこで医療を受けたとしても、薬の値段に差が出ないようにされているのです。 …

詳細を見る

セルフメディケーション税制とは?どんな人が申告対象となる?

ここ数年で認知度も上がってきたセルフメディケーションですが、それに伴って政府が打ち出した方針がセルフメディケーション税制です。 今までの医療費控除とは違う、一風変わった今回の制度、その概要についてお話していきたいと…

詳細を見る

薬剤師の調剤権の拡大って具体的にどんなこと?

医師に処方権があるように、薬剤師には調剤権が存在しています。薬剤師の根幹にかかわる部分である権利ですが、昨今はその権利の拡大について議論されています。 そもそも調剤権とはどのようなものなのか、その権利の拡大とはどう…

詳細を見る

敷地内薬局のメリットとデメリット

日本では明治のころから医薬分業が進められ、医療機関と調剤薬局の運営は別にするべきものとされていました。 当然それは建物の構造に関しても適応されるべきもので、現在の調剤薬局は構造的にも経営的にも医療機関とは別であるべ…

詳細を見る

ヨヤクスリとは?メリットとデメリットを解説

2014年に発表された調剤薬局向けサービスのヨヤクスリというサービスをご存知でしょうか? 開始当初は薬局側への同意もなく突然登録についての通知が来たという例もあり、物議をかもしたサービスですが、その後も着実に運営さ…

詳細を見る

テクニシャン(薬剤師助手)制度とは?導入による薬剤師への影響

都心などの主要都市では薬剤師数が十分に確保され、心配されていた薬剤師不足は解消したかのように思えます。ですが、少し地方に目を向けてみれば、依然として薬剤師が不足している現状は改善していません。 全国で薬学部が増設さ…

詳細を見る

健康サポート薬局とは?メリットはある?

薬局も地域医療に積極的に関わっていくべき時代といわれ、門前薬局から地域に根差した薬局へと変革が求められています。 その中心となるのは新たに始まった健康サポート薬局という制度ですが、かかりつけ薬局との違いや、実際に何…

詳細を見る

診療報酬改定・制度関連の記事一覧

当ブログで説明している診療報酬改定や制度関連の記事一覧になります。 平成28年度診療報酬改定 ・薬剤総合評価調整加算について ・1処方につき湿布薬70枚制限について ・一般名処方加算の見直しについて …

詳細を見る

サイト内検索