病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

VBA講座2-2 タブオーダーを設定する

ノートパソコンとハーブ

今回はタブオーダーを設定していきます。使用者にできるだけストレスを感じさせないように、コントロールの順番を決めていきます。

スムーズに入力できるように配慮する事が大切です。それでは早速いきましょう。

スポンサーリンク

タブオーダーを設定する

 

vba2-2-1使用するのはメニュー画面の作成でも登場しました、タブオーダーの出番です。「メニュー→表示→タブオーダー」を選択。または右クリックからタブオーダーでも結構です。

 

vba2-2-2タブオーダーが表示されましたね。さて順番の方ですが…

vba2-2-3上の画像の番号(赤字)を参考に設定して下さい。メニュー画面の時と同様ラベルは操作しませんので、今回は全て無視して頂いて結構です。

 

vba2-2-4上の画面でtxtGnameとtxtKigouの間にラベルがずらっと並んでいますよね。

 

例えば上から4番目のLabel126はtxtDnameの上だろうがtxtKigouの下だろうが、どこでもいいということです。今回はテキストボックス、コンボボックス、ボタンのみきちんと順番通りに並んでいればOKです。

 

それではタブオーダーの設定は以上となります。お疲れ様でした。次回はコードを書いていきます。
次の講座

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

関連記事

サイト内検索