病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

カテゴリー:Excel VBA講座

VBA講座4-2 コードを再利用する(コピーアンドペースト)

ノートパソコンとハーブ

今回はコードを再利用、つまりコピー・アンド・ペーストをして楽をしてしまいましょう。医薬品検索画面と医薬品情報修正・削除画面の2つは画面構成はほぼ同じで、かつその動作もほぼ同じです。 つまりコードを新たに書かなくても…

詳細を見る

VBA講座4-1 コントロールの配置とタブオーダーの設定

ノートパソコンとハーブ

第4章では医薬品の修正・削除画面を作成します。第3章で作成した医薬品検索画面をほとんどそのまま使用することができます。復習も兼ねつつ進めていきましょう。 Excel VBA講座も残りあと2章です。頑張っていきましょ…

詳細を見る

VBA講座3-8 識別記号で検索するコードを書く

ノートパソコンとハーブ

今回は識別記号で検索するコードを書いていきましょう。基本的に一般名で検索するコードとほぼ同じです。前回の復習も兼ねて進めていきましょう。では早速いきます。 [sc name="vba1" ] 識別記号で検索するコード …

詳細を見る

VBA講座3-7 一般名で検索するコードを書く

ノートパソコンとハーブ

さて今回は一般名で検索するコードを書いていきましょう。医薬品名で検索するコードをこの前書きましたよね。あれを一部変えるだけなので、めちゃくちゃ簡単です。では早速いきましょう。 [sc name="vba1" ] 一般名で検索するコード …

詳細を見る

VBA講座3-6 検索結果の詳細を表示するコードを書く

ノートパソコンとハーブ

今回はリストボックス内の検索結果を選択(クリックした時に、選択した医薬品情報の詳細を黒線の下のコントロールに表示させるコードを書きましょう。それでは早速いきます。 [sc name="vba1" ] リストボックスの検索結果詳細(Lis…

詳細を見る

VBA講座3-5 検索結果をリストボックスに表示するコード

ノートパソコンとハーブ

今回は検索結果をリストボックスに表示するコードを書いていきましょう。 1個ずつリストボックスに加えるなんてコードを書いたらとんでもないことになりますので、検索結果が何個であっても対応できるコードにします。それではいきましょう。 [sc …

詳細を見る

VBA講座3-4 医薬品名で検索するコードを書く

ノートパソコンとハーブ

今回は医薬品名で検索するコードを書いていきます。医薬品新規登録画面で、医薬品名の重複チェックを行うコードを書きました。そこで使用したAutoFilterメソッドの応用になります。それではいきましょう。 [sc name="vba1" ] …

詳細を見る

VBA講座3-3 医薬品検索前の処理を書く

ノートパソコンとハーブ

今回は検索前に必要な処理を行うコードを書いていきましょう。 検索方法は薬品名、一般名、識別記号で検索できるようにしますが、まずは薬品名検索からとりかかります。 [sc name="vba1" ] 検索前の処理とは? …

詳細を見る

VBA講座3-2 医薬品検索画面のタブオーダーを設定する

ノートパソコンとハーブ

今回はタブオーダーの設定をします。タブオーダーについては既に何回もやっていますので皆さん大丈夫かと思います。それではいきましょう。 [sc name="vba1" ] タブオーダーの設定 ユーザーフォームのコントロ…

詳細を見る

さらにプログラミングを学びたい方はこちら

サイト内検索