病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

カテゴリー:Excel VBA講座

VBA講座5-8 Showメソッド|ユーザーフォームの表示

今回は鑑別報告書作成画面を他のユーザーフォームとリンクさせるコードを書いていきます。とっても簡単です。それではいきましょう。 [sc name="vba1" ] Showメソッドについて frmInputの検索ボタ…

詳細を見る

VBA講座5-7 鑑別報告書を初期化するコードを書く

今回はfrmInputを開いた時に、鑑別報告書のワークシートを初期化するコードを書いていきます。要は値が入力されるセルを空欄にする動作ですね。前に作成した鑑別書のデータが残っていると大変です。 例えば前の患者Aさん…

詳細を見る

VBA講座5-6 スピンボタンの設定・使い方

今回はスピンボタンの設定をしていきます。スピンボタンは数値の増減を行う時に使用します。それではいきましょう。 [sc name="vba1" ] スピンボタンの配置と数値を増減するコード コントロールを配置するでも…

詳細を見る

VBA講座5-5 鑑別報告書作成画面を開いた時の処理を書く

いよいよ鑑別報告書作成画面のコードを書いていきますよ。とはいえ、ほとんどが今までやったことの復習です。ここまで来た皆さんなら大丈夫。今回はユーザーフォームを開いた時の処理を書きます。それではいきましょう。 [sc name="vba1" …

詳細を見る

VBA講座5-4 基本マスタの作成

今回は基本マスタを設定しましょう。基本マスタとは鑑別報告書を作成する際に必ず入力する項目、例えば主治医、病棟、診療科、入力者などをはじめ、用法でも食後、食前などを指し、予め登録しておくことで、入力者が選ぶだけの状態にします。これにより入力者…

詳細を見る

VBA講座5-3 鑑別報告書のテンプレートを作成する

今回は実際に主治医や看護師に提出する鑑別報告書についてです。文字の大きさ、色合いなど見やすい報告書を作成しましょう。それではいきましょう。 [sc name="vba1" ] 鑑別報告書のテンプレート作成 本当はセ…

詳細を見る

VBA講座5-2 鑑別報告書作成画面のタブオーダーを設定する

前回の講座ではコントロールの配置を行いました。コントロールを配置したら当然タブオーダーの設定が必要となります。それではいきましょう。 [sc name="vba1" ] タブオーダーを設定する ※クリックで拡大しま…

詳細を見る

VBA講座5-1 鑑別報告書作成画面にコントロールを配置する

いよいよ最終章です。この章では持参薬鑑別報告書を作成する画面を作ります。まさに今までやってきたことの集大成です。今回作成するユーザーフォームでは持参薬鑑別報告書の作成、印刷、データの保存を行えるように設定します。 …

詳細を見る

VBA講座4-3 医薬品情報を更新するコードを書く

第4章は今回の講座で最後となります。今回はちょっと内容的に難しいかもしれませんが、ここまで到達した皆さんなら理解できると思います。 更新ボタンを押した時の処理を書いていきますが、前回同様コピー・アンド・ペーストで結…

詳細を見る

サイト内検索