病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

カテゴリー:Excel VBA講座

Excel VBA講座 持参薬鑑別システムの作成~目次

ノートパソコンとハーブ

[sc name="codecamp1" ] Excel VBA講座 序章 ・持参薬鑑別システムの作成~はじめに Excel VBA講座 第1章 この章ではシステムの基本となるメニュー画面を作成し…

詳細を見る

VBA講座5-16 持参薬鑑別システムの最終処理を行う

ノートパソコンとハーブ

長かった講座も今回で一応最後となります。今回は持参薬鑑別システムの最終処理を行います。それではいきましょう。 [sc name="vba1" ] This Workbook 具体的には市販されているシステムのように…

詳細を見る

VBA講座5-15 医薬品新規登録画面の引用ボタンの設定

ノートパソコンとハーブ

今回は結構前に作成した医薬品新規登録画面の医薬品引用ボタンの設定をしていきます。医薬品引用ボタンを押すと医薬品検索画面が開き、そこで引用したい医薬品を検索し選択すると、新規登録画面のテキストボックス、コンボボックスにその情報が入力される、と…

詳細を見る

VBA講座5-14 鑑別報告書を印刷するコードを書く

ノートパソコンとハーブ

今回は鑑別報告書を印刷するコードを書いていきましょう。予め印刷する枚数等も決めておいて、印刷ボタンを押すとプリントアウトされるというコードも書くことができます。 しかし普段使用するプリンタはモノクロで、鑑別報告書は…

詳細を見る

VBA講座5-13 鑑別報告書をエクセルファイルで保存する

ノートパソコンとハーブ

今回は鑑別報告書をエクセルファイルで保存するコードを書いていきましょう。それでは早速いきます。 [sc name="vba1" ] ダイアログボックスの表示 シート保存をダブルクリック。又は右クリックからコードの表…

詳細を見る

VBA講座5-12 タブの切替え時に入力した医薬品情報を表示

ノートパソコンとハーブ

いよいよ残りの講座も少なくなってきました。今回はタブを切り替えた時に印刷シートに入力(転記)された医薬品情報をテキストボックス、コンボボックスに表示するコードを書いていきます。それではいきましょう。 [sc name="vba1" ] …

詳細を見る

VBA講座5-11 印刷シートの医薬品情報を全て削除する

ノートパソコンとハーブ

今回は印刷シートに転記された医薬品情報を全て削除するコードを書いていきます 持参薬の数が10を超えると、鑑別報告書は2枚目に突入するわけですが、その際患者情報や病棟、主治医等は2枚目でもそのまま使用します。つまり2…

詳細を見る

VBA講座5-10 ワークシートに転記した医薬品情報の削除

ノートパソコンとハーブ

今回はワークシートに転記された医薬品情報を削除するコードを書いていきましょう。間違って登録した場合は当然削除が必要になります。 具体的にはfrmInputの削除ボタンを押すと、印刷シートの該当する医薬品情報のセルを…

詳細を見る

VBA講座5-9 検索した医薬品情報をワークシートに転記する

ノートパソコンとハーブ

今回は登録ボタンを押すと、frmDSearchで選択した医薬品情報をワークシートに転記するコードを書いていきます。それではいきましょう。 [sc name="vba1" ] ユーザーフォーム上のテキストボックスの値をワークシートに転記 …

詳細を見る

さらにプログラミングを学びたい方はこちら

サイト内検索