病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

Lenovo(レノボ)のパソコンを格安で購入する方法

lenovoe560

Lenovo(レノボ)は、パソコンやサーバーやワークステーションを始めとして、パソコン関連の電子機器を製造するメーカーです。私も現在使用しているおすすめのメーカーです。

Lenovo(レノボ)とは

 

Lenovoは1984年に中国で設立され、当初は電子機器に関する国の研究機関としての船出でした。

 

その後は香港で企業として設立して、海外ブランドの販売から独自ブランドの販売へと切り替えを行い、中国国内では90年代に売り上げトップの座を占めます。

 

世界的に注目を集めるようになったのは2000年代に米国IBMのPC部門を買収してからで、IBM時から続くPCブランドのThinkPad(シンクパッド)を始めとして幅広い製品の製造を手掛けています。

Lenovo(レノボ)のパソコンの特徴

 

Lenovoのパソコンの特徴として挙げられるのは、かつて世界的にも多くのシェアを占めていたIBMの流れを汲む点で、今もなお品質面での評価が高く、多くの企業で導入されており、一般的な中国製の製品とは一線を画します。

 

現在のLenovoのPCのラインアップとしてはノートパソコン・デスクトップ・タブレットなどで、大きく分けるとThinkPadシリーズLenovoシリーズIdeaPad(アイディアパッド)などに分かれています。

 

先程Lenovoは中国の企業だとお話しました。「made in china」だと粗悪な製品を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、決してそんなことはありません。

 

中でもThinkPadシリーズはLenovoの代名詞とも言える商品であり、実際に触ってみるとわかりますが、非常にクオリティが高いです。

 

事実日経のWindows PC満足度調査においては、過去にノートパソコン部門で第1位を獲得した事もあり、性能や機能面では非常に高い評価を受けています。

 

また品質の面では一部の製品(ThinkPad X、tシリーズ)は日本法人が国内工場(米沢工場)で生産していることもありますので心配する事はなく、またデザイン面についても機能性とフォルムと調和した美しいデザインが特徴です。

 

%e3%83%ac%e3%83%8e%e3%83%9c%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89

特に私が評価したいのがキーボードの品質。キーが若干凹んでおり指にジャストフィットするためとにかく打ちやすい。そして疲れにくいです。

 

またトラックポイント(キーボード中央の赤いボッチ)を搭載しており、ブラウジングなどの単純作業ならマウスがなくても快適に作業することができます。

 

ぶっちゃけた話、Lenovoのキーボードに慣れると他のメーカーではちょっとイラッとしてしまうほどです。それぐらい快適にタイピングすることができます。

 

thinkpadssd%e3%81%b8%e3%81%ae%e6%8f%9b%e8%a3%85

またThinkpadシリーズはHDDからSSDへの換装やメモリの増設などのやり方がマニュアルに載っています。初心者の方でも比較的簡単に行うことができるのも嬉しいですよね。

 

事実私もThinkPadのおかげでかなりパソコンに詳しくなりました。数年前まではSSD?何それ?って感じでしたからね。

 

更にLenovoは周辺機器も比較的容易に手に入れる事ができるのは大きいです。ネットショップやヤフオクなどで普通に購入できます。

 

またコストパフォーマンスも非常に優れています。国内のメーカーと違い、無駄なソフトが入っていないため、同じ性能でも数万~10万円安く購入できることも少なくありません。

 


>>コストパフォーマンス抜群のパソコンを購入したい方はこちら

Lenovo(レノボ)のパソコンを安くお得に購入する方法とは?

 

Lenovoのパソコンはネットショップ、またヤマダ電機などリアル店舗でも販売されていますが、新品で購入する場合は、公式サイトで購入することをおすすめします。

 

なぜならどこよりも安く購入することができるからです。

 

公式サイトで表示されるクーポンを使用することで驚くほど安く購入することができます。Lenovoのパソコンを新品で購入するなら公式サイト以外にありません。

 

現在大幅値引き中!ぜひ公式サイトをチェックして下さいね。

 

>>クーポンで大幅値引き中!Lenovo公式サイトはこちら

※購入の際はクーポンを忘れずに使用して下さいね。

 

こちらの記事もおすすめです

関連記事

サイト内検索