人間関係など、さまざまな悩みと日々戦いながら働いている薬剤師は多いです。

 

中にはその悩みをうまく解消できず、うつ病になってしまう薬剤師も決して珍しくありません。

 

うつ病の症状が悪化しないように、転職を考えたことがある人もいるかもしれませんね。

 

でも、うつ病を抱えながらうまく転職を成功出来るか心配で、二の足を踏んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

今回は「うつ病の方でもストレスのない職場と巡り会うことができる方法」について考えていきたいと思います。

うつ病の原因かも?薬剤師が抱えるさまざまなストレス

現役で働いている薬剤師の約80%が何らかのストレスを抱えながら毎日仕事をしています。

 

もはやストレスと共に仕事をするのは薬剤師の宿命とも言えます。

 

この数字を見ると、「ストレスを抱えているのが自分だけじゃないんだ」と少しほっとしますよね。

 

毎日のようにストレスを受けていれば、誰でもうつ病になる確率はぐんと上がります。

 

薬剤師が日々受けているストレスとは具体的に以下のようなものがあります。

人間関係がうまくいかない

封鎖された狭い空間で働いている薬剤師は、1人でも苦手な人がいたり、薬局内で派閥ができてしまったりすると一気に働き辛くなってしまうものです。

 

ただでさえ精神的な負担が多いのに、さらに別の負担が増えてしまうことでストレスが大幅にたまりやすくなります。

患者さんとのコミュニケーションがとれない

患者さんの中には口調がかなり強い人もいます。こちらとしては患者さんの体のことを思ってしっかりと服薬指導をしたいのに、それができなくなるのです。

 

強い口調も非常にストレスですし、やるべき仕事ができないことに対してもストレスを抱いてしまします。

残業が多い

残業が多くなかなか帰れない、なんてことが頻繁に続くと、仕事をしている時間が一日の大半を占めるようになってしまいます。

 

そうすると心身共に疲労が物凄いスピードでたまっていきます。

 

予製を作らないと帰れない職場も中にはあり、毎日のように遅くまで残らなければならないことに対しストレスを感じてしまうのです。

ストレス解消法?そんな簡単にできるなら苦労しない…

ストレスを感じたことから逃げたいと思えば思うほど、さらにストレスの要因となるものを形骸化してしまい余計にストレスを感じてしまうことに繋がります。

 

すぐに行えるうつ病対策として、「あえてストレスと向き合うことでストレスへの耐性を作る手段」や、「カラオケやスポーツジムなどでストレスを発散する方法」などがあります。

 

しかし、どれも根本的な解決には繋がりません。

 

「そんなことができるなら最初からうつになっていないよ!」

 

確かにうつ病の人が簡単に実行できる内容ではありませんよね。

 

人間関係や苦手な患者さん、残業などすべてから解放されるために1番良い方法は「転職」です。

 

「これくらいのことで転職するなんて…」と尻込みしてしまう方もいるでしょう。

 

しかしストレスをため続け、うつ病になりどんどん体調を崩していくくらいなら、思い切って転職してしまうのがベストなのです。

失敗しない!ストレスのない職場の探し方

転職活動は自分1人でもできます。しかし「1人でする転職活動にはリスクが伴う」のをご存知ですか?

 

転職先でまた人間関係がうまくいかず、再びストレスをためてしまう。

 

前の職場よりひどい環境に転職、なんて最悪なことだって十分に有り得るのです。

 

しかもうつ病を持っていると、思うようにやりたいことに手を付けられず転職活動もなかなか進みません。

 

転職してもなお、合わない職場で働くことになってしまっては転職の意味がなくなってしまいます。

 

そこでぜひとも有効活用してほしいのが「薬剤師専門の転職サイト」です。

 

薬剤師専門の転職サイトには、薬剤師の転職に特化したプロのコンサルタントが在中しています。

 

コンサルタントは職場の雰囲気、残業の有無、人間関係など、実際に職場にいないと分からないような情報まで把握しています。

 

転職を希望する人に最適な職場を紹介できるように、コンサルタントは現場の新鮮な生情報を常に収集しているのです。

うつ病でも転職に成功する薬剤師が増えています

ストレスは目に見えません。そのため体がどれだけのダメージを受けているのかを把握するのは難しいものです。

 

うつ病などの不調が現れて初めてストレスを認識することもあるでしょう。

 

このまま嫌な思いをしてまで今の職場で働きたいですか?

 

以前は自分ひとりで情報収集・転職活動するのが当たり前。そのため「話と違う…」といったことは日常茶飯事でした。

 

しかし今は違います。

 

プロのコンサルタントの力を借りることで転職活動もしやすくなり、条件に合った職場に巡り会う薬剤師が増えています。

 

誰かの手を借りるというのも時には必要なことです。

 

一人で悩まずに、ぜひコンサルタントに相談して、転職を成功させて下さい。

登録者薬剤師数は10万人以上!薬剤師に一番利用されている「薬キャリ」
薬キャリ
薬キャリをおすすめする3つのポイント
 登録薬剤師数No1・利用者満足度95%

 多様な働き方に合わせた求人が充実

 早いレスポンスとわがままを聞いてくれる親身な対応

多くの薬剤師に支持される理由。それは調剤薬局、病院、企業、派遣など幅広いニーズに対応しているため

 

年間7200人以上を超える薬剤師が利用しており、利用者満足度は95%と非常に高いです。

 

医療情報サイトのm3.comでおなじみの東証1部エムスリーグループが運営していることから、病院と企業の求人の充実度はNo1

 

こだわり条件に「ママ薬剤師にオススメ」「未経験、ブランク明け」「高年収・高時給」などがあるように、働き方に合わせた求人情報も多数掲載。転職サイトによっては扱いのない派遣薬剤師の求人もあります。

 

薬キャリは専門のコンサルタントに希望を伝えたら後は待つだけ。忙しくて時間が取れない方には特におすすめできます。

 

会員登録後、条件に合った求人を最短で即日、最大10件紹介してくれます。

 

自分の希望にあった転職先を探すには最適。他の求人サイトが無理でも、薬キャリなら条件を満たした求人を紹介してくれる可能性があります。

 

全職種・全就業形態に対応した薬キャリ。転職を考えている薬剤師の先生にまず登録をおすすめしたいサイトです。

 

1つだけ登録するなら迷わず薬キャリを挙げます。

病院 調剤薬局 ドラッグストア 企業 派遣
薬キャリの口コミ 鹿児島県 27歳 女性

自分で探していては、決して見つからなかった職場でした。薬キャリを利用することで、「自分が一番大事に思う条件」を優先して求人情報を見つけてもらうことができました。

更に担当者の方は薬局や医療機関の内側のことにも精通しており、ハローワークや薬剤師会の求人条件からは分からないことを教えて頂きました。大変満足する転職ができたと思っています。

>>もっと詳しく知りたい方はコチラ