そうならないために!

なぜ転職サイトを1社に絞るのではなく、複数の転職サイトに登録すべきか

その理由について解説していきます。

あなたとキャリアコンサルタントの相性が合わない可能性がある?

コンサルトの面談

まずは担当コンサルタントとの相性。転職を成功させる上で一番重要な部分です。

あなたは小学校・中学校・高校・大学・そして今の職場…今まで会った人全てと仲良くなれましたか?

「この人とはどうしても合わない!」という人は少なくとも一人はいたと思います。

キャリアコンサルタント、アドバイザーも同じです。

薬剤師の転職サイトは全国にたくさんありますが、そこに勤務する社員全員があなたと合うわけがそもそもないんです。

「そんな人いるわけないでしょ!」と思うかもしれませんが、色々条件を言うと顔色を変えるコンサルタントも普通にいますからね。

転職活動をスムーズに進めたい方は複数の転職サイトに登録しましょう。

これにより、あなたにバッチリ合うコンサルタントと出会う可能性が非常に高くなります。

そしてもし、キャリアコンサルタント、アドバイザーと合わなければ変更を申し出てください。

私も企業に実際に確認しましたが、転職サイトも担当交代に関しては全く問題ないと言っていますので安心してください。

伝えるのは本人じゃなくてもOKですし、「電話だと…」という方はメールでもOKです。

あなたは自分の転職を成功させることだけを考えてください。

そして自分の希望をコンサルタントに全て伝えてください。

それに対して全力で協力してくれるコンサルタントこそが最高のコンサルタントなのです。

転職サイトにより条件が違う?

時給の違いに驚く女性薬剤師

これも非常に大切です。

登録した転職サイトによって、時給や福利厚生が異なる可能性があります。

ウソのようなホントの話です。

薬剤師は元々時給が高いですが、仮に100円単位で違ったとしても年間にすればかなりの額になります。もし1000円なんて違ったらとんでもないことに…。

同じ職場で同じ仕事をしていても、給料が違う可能性がある、ことは知っておきましょう。

例えば以下のような転職案件があるとします。

1日8時間、週5勤務、土日休み(1ヶ月に22日勤務とする)

A社:時給3500円 B社:時給4000円

まずは月収から。

①月収 A社:616,000円 B社:704,000円

両者には88,000円の差があります。

更に1年で考えてみましょう。

②年収 A社:7,392,000円 B社:8,448,000円

なんとその差1,056,000円。

実に100万円以上の差(!)が出てくるのです。

でもこれは実際にある話です。

「他の転職サイトに登録しておけばよかった…」なんて最悪じゃないですか。

どう考えても仕事に影響出ますよね。モチベーションもダダ下がりです。

なので後悔しないためにも1社だけに絞るのではなく、複数の転職サイト(できれば3社)に登録することが重要になります。

薬剤師転職サイトを利用して成功するためには

%e7%94%b7%e5%a5%b3%e3%81%ae%e8%96%ac%e5%89%a4%e5%b8%ab

転職成功のための3つの条件

・複数の薬剤師転職サイトに登録する

・コンサルタントには自分の希望を全て伝える

・コンサルタントと合わなければ変更を申し出る

「それはわかったけど、どこに登録すればいいかわからない!」

そんなあなたにおすすめしたいのが以下の転職サイト。

本当におすすめできる薬剤師転職サイトを厳選しましたので、参考にして頂ければ嬉しいです。

薬剤師転職サイトベスト5
転職を考えている薬剤師のあなたに、本当におすすめできる5社をご紹介します。

薬キャリ
マイナビ薬剤師
ファルマスタッフ
リクナビ薬剤師
薬剤師転職ドットコム

転職サイトの比較など、もっと詳しく知りたい方はコチラも合わせてご覧下さい。

>>薬剤師転職サイトを徹底比較!失敗しない選び方とは?

あなたに合ったコンサルタント、求人に巡り会えることを願っています。