転職サイトによっては「お祝い金最大○万円支給!」なんて大々的にアピールしているところもありますよね。

「せっかく転職するならお祝い金がもらえる転職サイトに登録しよう!」と思っているあなた。

ちょっと待って下さい!

あなたはなぜ転職しようと思ったのですか?

薬剤師転職サイトでお祝い金がもらえるしくみ

まずは紹介会社と紹介先の企業でどのようなお金のやり取りがあるのか簡単に説明します。

例えばあなたが「紹介会社Aに登録して、B病院に年収600万円で転職」したとしましょう。

この時紹介会社AにはB病院から紹介料として150~180万円入るようになっています。

だから私達は転職サイトを無料で利用することができるのです。

ちなみに紹介料は紹介会社にもよりますが、概ね年収の25~30%程度とされています。

そしてこの紹介料の一部がお祝い金としてあなたに入るわけです。

「広告を打っていないので、その分還元しています」というのがお祝い金をもらえる紹介会社の触れ込みですが、ぶっちゃけこのような紹介会社も普通に広告打ってます。

ではなぜこのような事をするのでしょうか?

先ほどお話したように、紹介会社は企業に薬剤師を紹介することで、紹介料として収益を得ています。

皆さんおわかりですね。お祝い金を出さなければ集客できないからです。

私がおすすめする転職サイトは、お祝い金を出さなくても登録する薬剤師がいるため、そもそもする必要がないのですね。

【注意】お祝い金はすぐにもらえない

注意が必要なのはお祝い金はすぐにもらえないということ。

入職後、最低でも3ヶ月は勤務する必要があります。紹介会社によっては3ヶ月ごとに2回に分けて支払われるケースもあります。

そしてお祝い金は黙っていてもらえるものではなく、自分で申請する必要があります。

「別にすぐ辞めるつもりもないので問題ない」という方もいると思います。もちろんそれが理想ですが、入職後に「話と違う」なんてことは決して珍しくありません。

先ほど調べてみましたが、紹介会社によってはキャンペーン期限が過ぎているのに平然とお祝い金キャンペーンを掲載しているものもありました。ちょっとありえないですよね。

このようないい加減なサイトに登録しても、満足の行く転職にならないことは火を見るより明らかでしょう。

あなたは「なぜ」転職するのですか?

冒頭でもお話しましたが、あなたが転職しようと思った理由は何でしょうか?

お祝い金をもらうためですか?違いますよね。

「在宅に力を入れている調剤薬局で働きたい」

「子供がまだ小さいので、残業がない職場で働きたい」

「家のローンがあるので年収アップしたい」

「いじめが嫌で辞めたので、人間関係が良い職場で働きたい」

「半年間海外でサーフィンしたいので、高時給の派遣で働いてお金を貯めたい」

などなど…様々な理由があったはずです。

その目的を達成するために転職サイトを利用するのに、お祝い金ありきで動くのは本末転倒じゃないですか。

しかも肝心のお祝い金の金額ですが、契約社員ならせいぜい4万。正社員でも数ある条件を満たして40万円ですよ。しかも1回こっきり。

目先の1回きりのお金に飛びつくのではなく、あなた自身の転職が成功することを最優先に考えて頂きたいと思います。

転職に失敗しないために、本当におすすめできる薬剤師転職サイトを厳選しました。参考にして頂けると嬉しいです。

薬剤師転職サイトベスト5
転職を考えている薬剤師のあなたに、本当におすすめできる5社をご紹介します。

薬キャリ
マイナビ薬剤師
ファルマスタッフ
リクナビ薬剤師
薬剤師転職ドットコム

転職サイトの比較など、もっと詳しく知りたい方はコチラも合わせてご覧下さい。

>>薬剤師転職サイトを徹底比較!失敗しない選び方とは?

あなたに合ったコンサルタント、求人に巡り会えることを願っています。