薬剤師転職ドットコムは株式会社メディウェルが運営している求人数20,000件以上を誇る大手の転職サイトです。アイン薬局を展開しているアインホールディングスのグループ会社でもあります。

薬剤師転職ドットコムの特徴

 

調剤薬局を経営している会社の仲間ということで、かなり信頼感がありますね。さらに顧客満足度95.8%と非常に高い満足度を誇っています。

 

そして「いかに利用者に満足して頂けるか」にこだわっているのもポイント。第一志望内定率はなんと92.4%です。

 

日本全国47都道府県の求人を取り扱っているので転職先の地域に囚われずに利用が可能です。

 

また、扱っている求人のうち約60%とかなりの割合を非公開求人が占めているのも特徴です。

 

高年収の求人など条件の良い求人は応募者が殺到するのを防ぐために、一般には公開せず、あえて非公開にしている場合が多くあります。

 

つまり、非公開求人が多いということは、それだけ良い条件の求人が揃っていることの表れでもあるのです。

薬剤師転職ドットコムのメリット

では、薬剤師転職ドットコムは他の転職サイトと具体的には何が違うのか。サイトに登録する前に知っておきたいメリットやデメリットについておさえておきましょう。

 

まずはメリットから。

電話がしつこくない

転職サイトにありがちな、ちょっとしつこい電話が薬剤師転職ドットコムにはありません。転職を1件成功させたら〇〇円のようにコンサルタントへの報酬が発生しない仕組みになっています。

 

そのため、自分の実績のためにグイグイ・ガツガツ来ることがなく、転職希望者に合わせてサポートしてくれるのです。

調剤薬局や病院の案件が豊富

薬剤師転職ドットコムの一番の強みは何と言っても病院の求人の多さですね。

 

株式会社メディウェルは、薬剤師だけでなく医師や看護師などの人材紹介や開業支援など幅広く活躍しているため、病院などの医療機関との繋がりが非常に強いという特徴があります。

 

日本には約8,800の病院がありますが、このうち約60%の病院と繋がりを持っているので多くの求人を掲載できるというわけです。

 

もちろん病院だけでなく、アイン薬局を全国に展開していることもあり、調剤薬局の求人もかなりの件数が掲載されています。調剤薬局を志望している方にもおすすめできる転職サイトです。

求人を「トライアル」できる

とってもスゴイ制度が実はありまして、就業する前に1度気になる職場で3日間ほどお試しで働くことができます。

 

コンサルタントが職場の雰囲気や人間関係を教えてくれるのは当たり前。その上、転職希望者自ら職場を体験することが可能なのです。

 

転職後の「本当はこんなはずじゃなかった」「思っていたのと違った」という失敗を限りなくなくすための、かなり画期的なシステムです。

 

ただ求人によりトライアルができない場合もありますので、サイト登録後に気になる求人がありましたら、ぜひコンサルタントに相談してみてください。

薬剤師転職ドットコムのデメリット

求人の提案が少ない

コンサルタントがしつこくない分、逆に求人の提案力に不十分さを感じてしまうこともあります。

 

グイグイ来るコンサルタントがいいのか、そうではない方がいいのか。

 

これには個人差があると思いますので、コンサルタントがしつこくない方がいい、という方には薬剤師転職ドットコムが合っているでしょう。

派遣薬剤師の求人がない

病院・調剤薬局の求人が圧倒的な量を占めておりますが、基本的に派遣薬剤師の求人は扱っていません。

 

派遣を希望する人には薬剤師転職ドットコムは向いていません。派遣薬剤師にはファルマスタッフをおすすめします。

 

逆に言えば、病院・調剤薬局に転職したい人にはぜひ登録をおすすめしたいサイトになります。

薬剤師転職ドットコムに向いている人は?

薬剤師転職ドットコムの強みを踏まえると、以下のような方に向いていると言えます。

  • 転職サイトに登録はしてみたいけど、メールや電話が多いと聞いて、登録をためらっている人
  • 病院・調剤薬局への転職を考えている人
  • しっかりと転職希望者に寄り添ってサポートしてくれる転職サイトを探している人
  • これで最後の転職にしたい。もう2度と転職に失敗したくない人

「電話がしつこくないから薬剤師転職ドットコムを選んだ」という人もいるほど、ガツガツ来ません。

 

1日に何度もかかってくる電話が苦手な人もいるので、そういう人にはピッタリですね。あなたのペースに合わせて転職活動できます。

 

また、病院の案件の多さはピカイチなので、病院希望者はぜひ登録しておくことをおすすめします。

 

求人によっては就業前に実際にお試しで数日だけ仕事をすることもできるので、職場の環境をじっくり吟味して転職先を決めたい人にもおすすめです。