知っておきたい知識

【衝撃の事実】薬剤師転職サイトの非公開求人のカラクリとは?

転職を考えている方は、このサイトに来る前にすでに転職サイトを拝見されているかと思います。

その中で「非公開求人」という言葉を見かけるはずです。

そもそも非公開求人って何?

まずは非公開求人とはどういったものなのか解説しますね。

非公開求人とは、「求職者側から転職サイト(以下紹介企業)を通さずに(登録を含む)就職活動が出来ない案件」のことを言います。

「そんなことはわかっている!」という方もいるでしょう。

ただ単に見ることが出来ない案件と、就職活動が出来ない案件は全く違います。

非公開求人は就職活動が出来ない案件。

そこには採用企業側と紹介企業の契約方法にカラクリがあるのです。

知っておきたい知識~成功報酬型契約とは?

先ほど、採用企業側と紹介企業の契約について触れましたが、成功報酬型契約というものをご存知でしょうか?

これは、「入社が確定した時点で採用企業から紹介企業への支払いが生じる契約」となります。ちょっとわかりにくいので具体例を示したいと思いす。

Aさん(薬剤師)が紹介会社B(転職サイト)に登録するとします。登録は無料ですので、この段階でAからBに特別支払いは発生しません。

そして採用企業C(病院、薬局など)が紹介会社Bに成功報酬型契約を結びます。

この時点では誰も紹介しておらず、あくまで契約だけなので支払いは発生しません。

紹介会社Bが採用企業CをAさんに紹介し、Aさんは晴れて採用企業Cに入社したとします。この段階ではじめて、採用企業Cから紹介会社Bに支払いが生じます。

これが成功報酬型契約です。

つまり、紹介実績がなければ紹介会社には1円も入らないようになっています。

知っておきたい知識~広告媒体型とは?

次に、広告媒体型について解説します。

採用企業が紹介企業へ○万円支払うと、紹介会社のサイトに広告や求人情報が掲載されます。こちらも具体例を挙げていきましょう。

例えば採用企業Cが紹介会社Bへ300万円を支払うとします。すると紹介会社Bは300万円に見合うように、広告や求人情報を掲載します。

そこでDさん、Eさん、Fさん(いずれも薬剤師)が紹介会社Bのサイトを見て、採用企業Cに入社としましょう。

成功報酬型契約では一人につきいくら料金が発生しますが、広告媒体型の場合、契約の段階で支払いをしているため、何人採用されようとも支払いは発生しません。

紹介会社(薬キャリ、マイナビ、リクナビなど)によって契約金額は様々ですが、中小企業はあまり広告媒体をせず、成功報酬型の方が多いですね。

その他の非公開求人

その他の非公開求人は人数に限りがある求人などの場合が多いです。

皆様が想像する非公開求人はこの形ではないでしょうか。

例えば、某大手薬局グループでは新卒で600万円以上の求人を出していますが、5人程度の応募であり、特定の紹介企業でしか紹介出来ない等のお宝求人である可能性もあります。

このような求人は無料で、さらに登録無で紹介するのは勿体無い!紹介会社の実績にしたいので、非公開求人にします。

非公開求人のカラクリまとめ

上記の説明で、非公開求人の肝となるのは成功報酬型求人であることがわかったかと思います。

広告媒体型では何人紹介しても一定の金額なので、紹介企業側からすると求職者に無料でも良いから見てもらい、入社実績が来年度の契約に繋がる形になります。

しかし、成功報酬型で契約している企業の求人情報を無料で載せてしまうと、求職者が直接採用企業に連絡してしまい、紹介会社を通さない場合が生じます。

そうすると、せっかく紹介会社の情報から採用企業へ入社し、報酬が発生するところ、報酬が発生しなくなってしまいます。

そのため、「登録」してもらい、「紹介会社から」「求職者へ」採用企業を紹介することで報酬を発生させているのです。

いかがでしたでしょうか。紹介会社のカラクリが少しでも理解いただければ幸いです。

何かずるい気がすると思った求職者の方。どちらにしても求職者がかかるコストは0円です。

でしたら、紹介会社に仕事をしてもらった方が良いと思いますので、是非転職をお考えの際は紹介会社を利用して頂きたいです。

>>【最新版】これで失敗しない!薬剤師転職サイト比較ランキングはこちら