転職を考えている人であれば、リクナビ薬剤師という言葉を1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシーの調べにおいて、認知度NO.1を獲得しているように、薬剤師なら誰でも知っているくらい大手の転職サイトです。

 

ただ「名前は知っているけど他の転職サイトと何が違うの?」と思う方もいるでしょう。ここではリクナビ薬剤師について解説していきたいと思います。

リクナビ薬剤師の特徴

リクナビ薬剤師は株式会社リクルートメディカルキャリアが運営しているサイトで、35000件を超える求人を扱っている日本最大級の求人サイトです。

 

都心部だけでなく日本全国47都道府県の求人を掲載しているため、地域を問わず利用できるのはありがたいですね。

 

また、常に新しい求人を掲載しており、毎日30件以上の求人が更新されているので新鮮な情報を毎日得ることができます。

 

リクナビ薬剤師の強みは転職のサポート体制にあります。一般的な転職サイトだと好条件の求人を紹介することに力を入れているところが多いですが、リクナビ薬剤師はさらに1歩前を行っています。

 

転職活動に必須である履歴書の作成や面接についてのアドバイスもしてくれるのです。特に面接は1人で対策をするのが難しいので、アドバイスを貰えるのはとても心強いものです。

 

また、リクナビ薬剤師ではスピーディーな転職を実現しており、登録した翌日には求人を受け取ることができます。急いで転職先を探している人にはありがたいですね。

 

非公開求人も全体の7割を超え、リクナビ薬剤師でしか扱っていない求人もあり、条件の良い求人を探しやすい環境が整っていると言えます。

リクナビ薬剤師のメリット

では、リクナビ薬剤師を利用するメリット・デメリットはあるのでしょうか。

 

まずはメリットからみていきます。

薬剤師専任のキャリアアドバイザーが常駐

リクナビ薬剤師では薬剤師に特化したキャリアアドバイザーを採用しており、薬剤師の転職事情に熟知したアドバイザーから手厚いサポートを受けることができます。

好条件・人気の求人が多い

リクナビ薬剤師に掲載されている求人の約7割は非公開求人です。非公開求人には高年収・福利厚生の充実といった待遇が良い求人、やりがいのある職場でなかなか空きが出ない求人など、条件の良い求人が集まっています。

 

これは応募が殺到してしまうのを防ぐために非公開にしています。リクナビ薬剤師に登録すればアドバイザーから非公開求人の紹介も受けられるようになります。

大手の調剤薬局やドラッグストアの求人が多い

リクナビ薬剤師は大手の調剤薬局やドラッグストアに強い転職サイトです。特に病院から他の職種への転職を考えている人には使いやすいサイトと言えるでしょう。

リクナビ薬剤師のデメリット

キャリアアドバイザーによっては経験が浅い人も

場合によってはまだアドバイザーとしての経験が少ない人にあたってしまう可能性もあります。

 

どこの業界にも新人の方はいるので仕方のないことではありますが、どうしてもアドバイザーと合わないと感じたときは担当変更もできますので、安心して下さい。

パートの求人が少ない

リクナビ薬剤師は正社員の求人が多く、派遣薬剤師の扱いもありません。そのため、パートで探している人、短期希望の方にはあまり向いていないですね。

 

パート・派遣薬剤師を希望する方はファルマスタッフをおすすめします。

リクナビ薬剤師に向いている人は?

リクナビ薬剤師は以下の事柄に当てはまる人に特に向いていると言えます。

  • 履歴書の書き方や面接のアドバイスを受けたい人
  • なるべく早く転職先を見つけたい人
  • 病院から調剤薬局など他の職種に転職したい人

翌日には求人を案内して貰えるので急いで転職したい人、病院から違う職種へ転職したい人などは、リクナビ薬剤師の特徴を存分に活用して転職活動を行うことができます。

 

専任のキャリアアドバイザーに相談することで、あなたの希望する条件に合った求人がきっと見つかります。