薬剤師の転職サイトは、全て合わせると何十社に及びます。

 

どの転職サイトに登録しようか悩んだ経験がある薬剤師の方も多いのではないでしょうか。

 

今回はその中でも、私が実際に利用した転職サイトの大手である「ファルマスタッフ」について紹介したいと思います。

転職サイトのメリット

それではまず、薬剤師にとって転職サイトを利用するメリットがあるのか考えてみます。

 

薬剤師は国家資格でありまだまだ需要があるため、求人を探して転職したい会社に個人でエントリーをしたとしても何ら問題はありません。

 

特に薬剤師の欠員が出ている会社であれば、すぐに採用が決まることもあるでしょう。そのため、一見すると薬剤師にとって転職サイトを利用する意義自体が無いように思われます。

 

では、なぜ転職サイトを利用する方が多いのでしょうか。

 

転職サイトを利用することの1番の意義は、アンマッチを防ぐことにあります。実際に入社してみたところ、自分が想像していた職場と違っていたというのはよくある話です。

 

そのようなアンマッチを防ぐため、転職サイトのコンサルタントが利用者の希望をしっかりと理解し、それに合致する求人を紹介します。

 

場合によっては、個人で転職活動を行うよりも交渉の結果次第で待遇が良くなることもあります。

 

ファルマスタッフを利用するメリット3つ

数ある薬剤師の転職サイトの中でも有名なファルマスタッフは、職業紹介優良企業として厚生労働省の認可を得ています。

 

では、実際に他の転職サイトとの違いは何かご存知でしょうか?

 

ファルマスタッフを利用するメリットは大きく3つ。私が登録した理由でもあります。

 

まず1つ目のメリットとして、とにかく利用者の評判が圧倒的に良いです。相談満足度が高いということは、それだけ理想の転職を実現した割合が高いとも言えます。

 

2つ目のメリットは、コンサルタントとしっかりカウンセリングができることです。

 

利用者が、コンサルタントと直接会って希望を伝えることでアンマッチを防ぎ、その結果として利用者が納得する転職を実現しています。

 

利用者の満足度が高いのは、このカウンセリングが優れているためであると思われます。求人票だけでは知り得ない職場の雰囲気などについても聞くことができます。

 

もう1つのメリットは、コンサルタントが求人先との面接に同行してくれることです。

 

コンサルタントが同行することで利用者は安心して面接に臨むことができますし、事前の待遇条件についても相違が無いかしっかりと確認してくれます。

 

実際に私も利用した時はとても心強かったですね。

 

ファルマスタッフのデメリットはある?

それでは、ここまで見てきたファルマスタッフを利用するデメリットはあるのでしょうか。

 

ファルマスタッフは、他の転職サイトと比べてカウンセリングをより重要視しているため、コンサルタントと事前に直接会うことが面倒と思う方には不向きかもしれません。

 

ただし、個人で転職活動を行うことによるアンマッチのリスクを考えると、カウンセリングをして希望を明確にしておくことはとても大切な作業であると考えます。

 

また、実際に内定が決まり入社した後、入社当日や1週間後、1か月後などにコンサルタントから連絡があります。

 

そのような連絡が煩わしいと感じる方もいるかもしれませんが、実際に働いてみて問題はないかというアフターフォローも万全であるため、困ったことがあればすぐに相談できる安心感を持って働くことができます。

 

「派遣・調剤薬局・高時給」どれかに当てはまったらファルマスタッフ

薬剤師の転職において、転職サイトを利用するメリットはお分かり頂けたかと思います。

 

今回はその中でもファルマスタッフについて紹介しましたが、正直なところ、薬剤師の転職サイトは大手であればそこまで大きな違いはありません。

 

ただ私自身ファルマスタッフを利用した経験があり、コンサルタントの対応等について不信・不満に思うことは一切ありませんでした。

 

どの転職サイトに登録しようか悩んでしまった場合、やはり利用者の評判が良く満足度が高いサイトを利用することが大切。

 

特に派遣、調剤薬局への転職を希望されている方、高時給の求人を探されている方にはファルマスタッフがベストマッチです。

 

業界最大手の1つ「日本調剤グループ」が運営する派遣・調剤薬局に強いファルマスタッフ

 派遣と調剤薬局への転職は絶対的な強さ

 業界最大の求人数60,000件以上

 現地に特化したコンサルタントが面接に同行

 他社が真似できない独自の豊富な教育制度