※写真はイメージです

 

今回は実際ファルマスタッフを利用して調剤薬局に転職された方をご紹介します。

 

福岡県にお住まいの30代女性Gさん。2児の母です。

 

転職前はどこに勤務して、どのようなお仕事をされていましたか?

 

前の職場はグループ系列の病院で私が勤めていたのは400床ある地域密着型の中規模病院でした。グループ病院なので転勤もあります。

 

新人の頃は調剤メインでやっていましたが、病院の中で病棟薬剤業務実施加算を算定するために、病棟専任薬剤師の導入が開始。

 

私も2年目より担当病棟をもって薬剤業務に取り組みました。

 

当院で病棟専任というのが初めての試みだったので、右も左もわからず、先輩方に教えてくれる人もいない中ですごくとまどいもありましたが、医師や看護師、コメディカルの方々と連携して色々なことに挑戦することができました。

 

途中病棟の交代も有りながら、呼吸器・眼科・内科・産婦人科と多科を回らせてもらいました。患者さんの個性も様々で、コミュニケーションのとり方、指導法も異なり難しかったです。

 

入院していて仲良くなった患者さんが退院して、通院してくるといつも薬局に遊びにきてくれ元気な姿を見せてくれるので、それが一番嬉しかったです。

 

チーム医療では、感染・緩和医療を主にしていましたが、中でも緩和医療には特に興味があったので、緩和薬物療法専門薬剤師の資格をとろうと頑張っていました。

 

入職して、途中産休育休も入りますが9年間色々なことを学ばせてもらい、また経験することができました。

 

なぜ転職しようと考えましたか?

 

前職にいた時、もともと何年かしたら調剤薬局に移ろうと考えてはいましたが、病院の中で病棟薬剤師として勤務する中でとてもやりがいを感じていました。

 

チーム医療の中で医師や看護師からも必要とされていくのが実感できたからです。続けることができるなら前職を継続したいというのは一番にありました。

 

常に新しいことにチャレンジしようと思えばすることができ、スキルアップにもなり、経験にもなると思っていたからです。

 

病院の勤務体制が正社員として働くならば子育てにも不向きでも病棟薬剤師として働けるならば頑張ろうと思っていましたが、2人目の育休復帰後は病棟専任からはずされ調剤業務のみになりました。

 

職場環境も異動のある職場なのでメンバーもかわり環境も変わってしまいました。

 

そして、私自身もいつ転勤してもおかしくない状況ではありましたし、当直のある勤務体制でしたので子供からも「ママはどうして家にいないことがあるの?」と言われることもしばしばありました。

 

一番かわいい子供の成長が見られるのは今しかない。仕事も大事でしたが、子供との時間も大事にしたい。

 

無理に仕事をして子供に寂しい思いをさせてはいけないと思いました。こういったことが重なり思いきって転職してみようと思いました。

 

どのような転職活動をされましたか?

 

今回の転職は子供との時間を作るために、自分の仕事のペースをゆっくりするというのが第一にありました。

 

業種は調剤薬局でも病院でもどちらでもいいとは思っていましたが、後々の事を考え調剤薬局で探そうと思いました。

 

どうやって新しい職場を見つけようとなった時に、友人が転職サイトを利用して転職したというのを聞いていたので、ネットで[薬剤師 求人]と検索をかけたところ、大手の転職サイトがでてきました。

 

4月に転職をしたかったこともあり、とりあえず2社(ファルマスタッフ:薬剤師専門・派遣に強い、B社:正社員に強い)、1月にサイトに登録しました。

 

どちらもまずは、雇用形態・勤務地・勤務先・就業可能時期、後は備考欄に希望条件を入力するという形でした。そして登録して1時間もせずにB社から電話がかかってきて希望の確認をされました。

 

私が出した条件です

・土日休み

・終業時間:17時半

・給与面(前職と変わらないくらい)

・残業なし

・時間の融通が効く

 

確かに自分でも結構な条件を出したと思いましたが、相手側(B社)もそう思ったようで一気に声のトーンが変わり、「そんな求人があるわけない」という感じで、それに関係した求人があれば連絡すると言われ、その日の電話は終了しました。

 

転職サイトに書いてある謳い文句と違うと思いこちらも嫌悪感を抱いたのを覚えています。その後にファルマスタッフの担当の方からも電話がありました。

 

B社がひどい態度だったこともあり、こちらも半分諦めた感じで電話をとったのですが、その電話担当の方はとても親身になって対応してくれました。

 

すべての条件を網羅する求人はないかもしれないけど、条件の中でも特にどこに重きをおくかなど色々話してその日の電話面談は終わりました。

 

たまたま自分のあたったB社の職員と相性が合わなかっただけかもしれませんが、今回は親身に対応頂いたファルマスタッフでお願いしようと考えました。

 

その後希望条件に近い求人を5件ほど送ってきてくれました。

 

内容を確認した頃に再度担当の方から連絡があり、気になる求人はないかと尋ねられましたが、正直始めの5件の中には自分の希望に合ったものはありませんでした。

 

時期が近くなれば実際にあって面談という流れでしたので、1月末に一度コンサルタントの方に会いました。日程はこちらの都合に合わせてくれましたので、日程も決めやすかったです。

 

初回面談での話は雇用形態が「正社員」で探してもらっていたので、派遣制度などの話も詳しく聞きました。

 

正社員・派遣、それぞれのメリット・デメリットについて話をしてもらい、今からの薬局の現状なども話してくれました。

 

コンサルタントの方は押し付けがなく、こちらの希望をうまく引き出してくれ、選べる幅を広げてくれました。

 

将来的には調剤薬局希望というのがありましたので、調剤の経験年数を積むなら、調剤薬局の派遣かパートにしようか考えました。

 

調剤薬局の場合、正社員では時間の拘束時間が長い、残業が多いからです。

 

給料だけでみたら前職よりも良くもなりますが、時間の点で難しいということを伝えました。

 

ただ自分の中で派遣というものがなんとなくピンとこなかったのもあるし、正社員の方が安定というのがあり、色々希望を聞いてもらった上で、もしも病院でもいいなら私の希望する求人があるといわれました。

 

担当の方からは「子育てにも理解がある職場です。土曜は月に2回は午前中の勤務はあるけど、時間も8時45分~17時15分まで、半休や時間休もとれ、休みもお盆休み、正月休みなどは有休と別にあります。」など今の自分にあったライフスタイルも考慮した上で提案をしてくれたので、興味もわきました。

 

「病院に見学に行ってみますか?」と言われ、行くことにしました。

 

ただ仕事をしている時でしたので、なかなか昼時に見学などができず、見学させてもらう施設にも悪いと思いましたが、「16時からがいい」と伝えると、その日程に合せて調節してくれました。

 

こちらも前の職場で休みを取りにくかったので時間休という形で調節できたのでとても助かりました。

 

実際見学させてもらうと、今までが薬剤師十数名という中でやってきたので、二人体制というのに、多少戸惑いもありました。

 

しかし相手の薬剤師の方も子供がいる男性の方で、

「お母さんは大変だよね、休みもとりたい時は言ってもらっていいし、2人いるから交代でも休めるからね、仕事は前に比べると楽だと思うよ、少し物足りなくなるかもね」

などと話してくれ、すごくアットホームな感じで仕事はしやすそうな環境だなと思いました。

 

仕事内容は入院調剤と院内処方箋をだすことでした。

 

今までのように病棟業務などもないし、使用している薬品数も違うけど、「子育てをしている間は」と割り切って、働いてみようと思いました。給料も前の職場で当直を多くしていた時と同じ額でしたので、いいと思いました。

 

先方も好印象を持ってくださったようで、コンサルタントの方が「形だけの面接だけで採用のようです」と教えてくれました。

 

だいたい質問される内容も事前に聞いていましたし、履歴書なども久々に書くということもあり、志望動機もどのように書いていいかわかりませんでしたが、履歴書の添削もしてくれて、面接自体は履歴書の提出、あとは世間話のような感じになって終わりました。次の日には採用の連絡をいただきました。

 

初めての転職はこんな感じで終わり、自分がしたことがあまりになかったため、転職活動ってこんなに楽でいいのかと少し心配になったくらいでした。

 

転職後の職場の様子はいかがですか?

 

給与面・時間の融通という点でいえば100点満点だと思います。

 

しかし現状やりがいを感じながら仕事ができていません。「自分は事務員としての仕事しかできてないのではないか」と物足りなさは感じています。

 

転職をするに当たって仕事内容を重視しなかったことは少し後悔しており、反省させられました。

 

就職活動を通じて感じたこと、学んだことを教えてください

 

このような状況をコンサルタントの方に相談したところ、今後のキャリアについての相談にのってくださいました。

 

1年も満たず辞めるのは良くないこと、また働き方も派遣として勤務時間も週何時間と決めて、様々な科のある調剤薬局で経験する事を提案してくれました。

 

派遣であれば勤務条件が選びやすく、

「プライベートや家事・育児の両立がしやすくなる」

「短期間でいろいろな職場を経験できるので将来につながるスキルが身につく」

「働く期間が選びやすいので、短期の仕事から長期派遣まで、働き方の自由度が高くなる」

という派遣ならではの働き方の説明をうけ、一年は今のところに勤めて、それ以降は子供が小学校に上がるくらいまでは、派遣としてキャリアを積もうと思えました。

 

転職で決まった後も今の職場がどんな感じかなど連絡をもらっていたので、再度担当のコンサルタントの方に相談ができました。

 

今回、もう一度転職を考えないといけなくなったのは自分の詰めの甘さです。それは自分の責任です。

 

しかし、転職自体は成功といえるでしょう。なぜなら、すごく信頼できるパートナーに出会えたからです。このことはとても大きな収穫でした。

 

転職に悩んでいる方がいるならば色々な転職サイトがあるので一つの選択肢としてファルマスタッフに登録してみて損はないと思います。