薬剤師であり、現在はキャリアコンサルタントとして活動する「薬剤師Y」が、40代未経験の薬剤師でも転職は可能かどうか、ぶっちゃけ話をします。

そもそもなぜ40代まで薬剤師として働かなかったのか?

まずはじめに、40代の転職は薬剤師の資格を持っていても厳しいです。しかし、無理ということではありません。

 

重要なのは「転職する際になぜ、薬剤師として働かなかったのか」を明確にすることです。

 

例えば、

  • MR(医薬情報担当者)をしていた
  • 薬剤師免許を取得したが、卒業後すぐに結婚してしまった
  • 他職(異業種)で働いていた

など色々あると思います。

 

その理由がしっかりとしていれば転職先を見つけることは十分可能です。

 

実際に私もグループ薬局で薬剤師を務め、人事担当をした後、他職種(建築関係)の仕事をしていましたが、無事薬業に戻ることができました。

 

ちなみに私が他職に移ったのは…

  • 薬業の世界だけでなく、一般業種の動向を知りたい、
  • 営業担当をしながらビジネスマナーを会得したい
  • 企業のマネジメントを学びたい

といった理由からです。

 

あなたは「なぜ40代まで薬剤師として働かなかったのか?」と問われて、即答できますか?

 

未経験40代の薬剤師…ぶっちゃけ需要はあるの?

需要はないわけではありませんが、あえて厳しいことを言わせて頂きます。

 

40代未経験で薬剤師として働くには、薬局もしくはドラッグストアしかないと思ってください。

 

なぜその二つなのか、消去法で説明していきます。

 

企業はMRや開発などを募集しています。MRは機動力が必要です。経験があればまだしも、未経験で約20年しか働けない人材に対して5年弱研修する余裕はありません。

 

研究職も同じです。幾度となく経験を通して新薬を開発する研究職は余程のことがない限り採用してくれません。

 

病院については身体的負担が大きく、数多くの症例を経験してきた薬剤師ならば問題ないですが、未経験の薬剤師が病院の激務、症例毎の対応をするのは難しく、狭き門といえます。

 

薬局、ドラッグストアをすすめる理由ですが、

  • いずれも猫の手も借りたいくらい人材不足に悩んでいる
  • 初歩から研修できる環境が整っている
  • 1年弱で職務に対応することができる

といったことが挙げられます。

 

ドラッグストアは場所によっては身体的負担がかかることもあります。なので私の一番のオススメとしては薬局となります。

 

実例を紹介します

40代で入職を希望する薬剤師は全体の1割弱と少なく、更にその中で未経験という方は稀。

 

ですが私が大手薬局の人事担当をしていた時、40代未経験で当社のエントリーフォームから応募してきた方がいらっしゃいました。

 

私が面接の担当でした。その方は薬学部を卒業したものの国家試験に落ちてしまい、知り合いの紹介により他職種企業で何年か仕事をしました。

 

しかしやはり薬剤師として働きたいという思いが強くなり、国家試験予備校に通うことで見事薬剤師になられた方でした。

 

その方は転職サイトなどは使わず、直接エントリーしてきたため、情報は面談で確認するのみでした。

 

面談では「在宅をしたい」「患者とコミュニケーションを取りたい」という漠然とした希望であったため、正社員枠ではなく、パートとしての採用となってしまいました。

 

結果その方は「思っていた仕事と違った」「やりたいことが出来なかった」という理由で辞めてしまいました。

 

では40代未経験の薬剤師は諦めるしかないのか?

先ほどの事例では、自分の希望と実際の業務内容に大きなギャップがありました。これは情報収集が甘かったことによる失敗事例です。

 

なので転職に失敗したくない方。単刀直入に言います。プロに頼ってください。

 

ぶっちゃけた話、自分で就職先を探すこともできなくはないです。卒業後ずっと現場で働いて来た薬剤師の方ならそれも可能でしょう。

 

しかしあなたは40代で未経験の薬剤師です。何をどこまで情報収集すればいいのかすらわからないのではないでしょうか?

 

キャリアコンサルタントの私がもしあなたと同じ立場なら、薬剤師の転職サイトに登録して、自分の希望を全て伝え、情報収集を依頼します。

 

薬剤師の転職サイトでは、プロのキャリアコンサルタントがあなたの希望をしっかりヒアリングして、条件に合った企業をピックアップしてくれます。

 

企業の人事担当側としても、キャリアコンサルタントがまとめてくれた情報や、求職者の要望がわかりやすいほど、無理のない仕事を紹介できますし、正社員として迎えやすくなるのです。

 

特に40代となると第三者による分析というものが非常に大事になってきます。ぜひプロに頼って働きやすい職場を見つけて頂きたいと思います。

 

薬剤師転職サイトベスト5
転職を考えている薬剤師のあなたに、本当におすすめできる5社をご紹介します。

薬キャリ
マイナビ薬剤師
ファルマスタッフ
リクナビ薬剤師
薬剤師転職ドットコム

転職サイトの比較など、もっと詳しく知りたい方はコチラも合わせてご覧下さい。

>>薬剤師転職サイトを徹底比較!失敗しない選び方とは?

あなたに合ったコンサルタント、求人に巡り会えることを願っています。