病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

【5社厳選】薬剤師求人・転職サイトを徹底比較!失敗しない選び方とは?

どの転職サイトに登録していいか悩む女性薬剤師

薬剤師の転職サイト、そしてそれらを比較するサイト、ランキング付しているサイトはたくさんあります。

 

なので実際に転職しようと思った先生の中には「どこに登録したらいいかわからない」という方も多いのではないでしょうか?

 

そのような方のために当サイトでは転職サイトを徹底比較して紹介していきます。

 

 

その前に、転職サイトを利用する上で、失敗を限りなく少なくするために知っておきたい知識をまとめましたので、まずはこちらからお読みください。

 

転職サイトには得意・不得意分野がある

 

まず押さえておきたいのは転職サイトにより得意な分野と不得意な分野があること。

 

例えば「膝が痛いというお年寄り」がいたとします。発熱もなく、膝痛以外の所見がないとすると、この方は何科に受診したらいいでしょうか?

 

整形外科ですよね。ここで例えば泌尿器科にかかったとしても、門前払いを食らう可能性が高いです。

 

転職サイトも同じなのです。

 

例えば調剤薬局に強い転職サイトは病院の案件を全く扱っていないわけではありません。ただメインはあくまで調剤薬局であり、病院の案件はサブ的に扱っているということが多いのです。

 

そのサイトに病院のみを希望する薬剤師の先生が登録したらどうでしょうか?

 

もちろんその転職サイトを利用して成功する可能性はあります。

 

しかしできることなら病院の案件をメインに扱っている転職サイトを利用した方が満足の行く結果になる可能性が高いのです。

 

ですから転職サイトは闇雲に登録するのではなく、自分の目的に合った転職サイトに登録することが大切なのですね。

 

転職成功のカギはコンサルタントが握っている

 

当サイトも転職サイトを紹介してるのでこんなことを言うのもなんですが、ぶっちゃけてお話します。

 

Aさんにとっていい転職サイトがBさんにとってもいいという保証はありません。

 

Aさん、Bさんともに同じ目的を持ってサイトを利用したとしてもです。なぜでしょうか?

 

それは担当するコンサルタントの能力、そして相性があるからです。

 

例えば全国展開している調剤薬局があるとします。

 

C店の薬剤師はとても知識豊富で人当たりがよく、仕事もできる。しかしD店の薬剤師は遅刻する、仕事が遅い、間違う、愛想が悪いなんてことは普通にありますよね。

 

つまりAさんにはとても親身になって話を聞き、最適な案件を提案してくれるコンサルタントが付いて転職が成功したとしても、Bさんにその優秀なコンサルタントが付くという保証はないのです。

 

地域が違えば当然別のコンサルタントが担当します。私がお話を伺った先生の中には、実際の条件とは違う条件を提示するようなコンサルタントもいたそうです。ひどい話ですよね。

 

ですから求人サイトの口コミや評価などはあくまで参考程度にとどめておくことをおすすめします。

 

もしコンサルタントが自分に合わないと思ったら遠慮なく変更を申し出ましょう。これはどこの会社にも確認済です。

 

「変えてなんていえない」「次転職する時にその会社を利用しづらい」とう方もいるかもしれませんね。

 

コンサルタントの変更については全く問題ありません。これはどこの会社も同じです。

 

そして次の転職を心配する前に今の転職を成功させることだけを考えて下さい。

 

コンサルタントに対して疑問を持ちながら転職活動をしても成功する確率は低くなってしまいます。

 

転職で成功するためには信頼できるパートナーを見つけるということが非常に重要なのです。

 

複数の転職サイトに登録した方がいい3つの理由

 

1つは転職サイトには得意、不得意分野があること。それに加え、地域によっても抱える求人が異なったりするためです。

 

2つ目はコンサルタントの能力、そして自分との相性があること。

 

この転職サイトに登録すれば絶対に優秀なコンサルタントを手配してもらえるということはありません。また自分にはちょっと合わないというコンサルタントもいるためです。

 

そして複数の転職サイトに登録すべき理由の3つ目。

 

それは同じ案件を扱っていたとしても転職サイトにより条件が異なる場合があるからです。

 

実はこれ、決して珍しい事ではありません。

 

もちろん「私は1社しか登録しない」という先生もいると思いますので、それは否定しません。

 

ただ入職した後で「あっちの転職サイトだったら時給が500円も違った…」なんてことだけは絶対に避けたいじゃないですか。

 

なので転職が成功する確率をより高めたい、後悔したくないのならば、少なくとも比較対象として3社以上登録した方が安心できるのは間違いないでしょう。

 

それでは当サイトが登録をおすすめする厳選した5社を紹介します。

 

登録薬剤師数10万人以上・利用者満足度93.6%の薬キャリ

薬キャリ

医療情報サイトのm3.comでおなじみの東証1部エムスリーグループが運営する薬剤師転職支援サイトが「薬キャリ」になります。

登録薬剤師数No1 高い利用者満足度

薬キャリの薬剤師の登録者数は10万人以上と業界No1つまり薬剤師が一番利用している転職サイトが薬キャリということです。

年間7200人以上を超える薬剤師の方が利用されており、利用者満足度は93.6%と非常に高いです。

運営会社が薬剤師関連の情報サイトを運営、病院の求人に強い

ママ薬剤師向けの「薬キャリmama」、薬学生向けの「薬キャリ1st」など、運営会社は薬剤師に関するサイトを多数運営。

そうしたサイトの運営を通じて病院の求人も充実しています。また非公開の求人の数は常時8000件以上と非常に豊富です。

地方の転職に圧倒的に強い

薬キャリは特に地方の求人に強く、各エリアに担当者がいるため、自分の望む好待遇の求人を探すことが出来ます。

都道府県別の他、路線別や最寄り駅から求人を探すことができるなど、より地域に根ざしたサイト運営がされています。

多様な働き方に合わせた情報が掲載されている

薬キャリは現在、公開・非公開含めると全国に4万1131件の薬剤師求人情報があります。

高給与、働きやすさ、ブランク明けの薬剤師の方向けの求人など、働き方に合わせた求人情報を多数掲載しています。

早いレスポンスとわがままを可能な限り聞いてくれる親身な対応

薬キャリは専門のコンサルタントに希望を伝えたら後は待つだけ。忙しくて時間が取れない方には特におすすめできます。

会員登録後、一人ひとり条件に合った求人を最短で即日、最大10件紹介してくれます。

 

特にこだわりが多い方は必須の転職サイトですね。

他の求人サイトが無理でも、薬キャリなら条件を満たした求人を紹介してくれる可能性があります。

その後専門のコンサルタントがじっくりと転職の相談に応じてくれる。これが「薬キャリ」の人気の秘密にもなっています。

 

自分の希望にあった転職先を探すには最適な「薬キャリ」。転職を考えている薬剤師の先生にまず登録をおすすめしたいサイトです。

 

日本調剤グループが運営する派遣・調剤薬局に強いファルマスタッフ

ファルマスタッフ

東証1部上場企業「日本調剤グループ」のメディカルリソースが運営をする、薬剤師の転職支援サイトが「ファルマスタッフ」です。

派遣と調剤薬局への転職は絶対的な強さ

日本調剤グループが運営をすることで、薬剤師の業界に精通をしており、特に派遣と調剤薬局への転職に非常に強いのが特徴。

「ファルマスタッフ」で公開されている求人数は公開のみで7万件以上あり、その数は業界トップを誇っています。

高額案件が豊富

毎日更新される時給4000円以上の高額派遣求人が500以上!転職にあたり年収アップを重視される方の登録が多いのも納得ですね。

現地に特化した薬剤師専任コンサルタントが80名

また「ファルマスタッフ」では、薬剤師の業界を熟知している専任コンサルタントを、多数常駐させています。

地域の薬剤師事情や職場環境を熟知したコンサルタントにより希望に合った転職先を紹介してもらえる可能性が高くなります。

面接に同行してくれる

提示された給与や福利厚生面で不満があっても、なかなか1人で条件交渉するのは難しいですよね。

ファルマスタッフでは専属のコンサルタントが面接に同行し、言い出しづらい条件交渉や面接のフォローもしてくれます。

 

ファルマスタッフは特に派遣・調剤薬局への転職や年収アップを希望されている先生は登録をおすすめしたい求人サイトです。

 

人材紹介業最大手のリクルートグループが運営する「リクナビ薬剤師」

リクナビ薬剤師

人材紹介業最大手”リクルートグループ”が運営する薬剤師の求人に特化した転職サイトが「リクナビ薬剤師」です。

ノウハウが豊富な30年以上の実績ある会社

株式会社リクルートメディカルキャリアは、1979年に設立され、長年薬剤師の人材紹介を行ってきました。

誰もが知る就活サイトで有名な「リクナビ」を運営するリクルート傘下の会社であり、豊富な実績とノウハウが蓄積されています。

圧倒的な非公開求人の数

リクナビ薬剤師に登録されている35000件以上の求人のうち、実に75%が非公開求人となっています。

登録することで他では見つからない”リクナビ薬剤師限定”の貴重な求人情報を知ることができます。

最短3日!スピーディーな転職が可能

リクナビ薬剤師では、登録の翌日には平均5件の求人紹介が行われ、最短3日で希望の転職が可能となります。

コンサルタントが迅速に電話やメールでコンタクトを取ってくれるため、特に忙しい薬剤師の方にオススメのサイトです。

顧客満足度&認知度NO.1

リクナビ薬剤師は、2015年度のオリコン顧客満足度ランキングで1位を獲得。

更に株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシーの調べでは、認知度NO.1の薬剤師転職サイトとなっています。

 

年間100万人以上の転職を支援するリクルートグループが運営。非公開情報に強く、スピーディーな対応が高い評価を得ています。

顧客満足度&認知度NO.1のサイトです。後悔のない納得のいく転職を実現したい方は登録をおすすめします。

リクナビ薬剤師の公式ホームページを見る

 

利用者満足度95.8%!手厚いサポートが魅力の「薬剤師転職ドットコム」

薬剤師転職ドットコム

東証1部上場企業株式会社アイングループの株式会社メディウェルが運営する薬剤師転職サイトが「薬剤師転職ドットコム」です。

利用者満足度が非常に高い

薬剤師転職ドットコムは10000人以上の薬剤師が利用し、利用者満足度95.8%という非常に高い数字を誇っています。

「いかに利用者に満足して頂けるか」にこだわり、納得出来る転職が実現するまで手厚いサポートを行ってくれるサイトです。

優良企業の求人が多い

35000件以上の求人情報が登録されており、中でも働きやすい優良企業の紹介を重点的に行っています。

離職率の低さや残業の少なさ、働いている人の年齢層や男女比など、働く上で重要な要素を重視した企業紹介をしてくれます。

働きやすい環境の会社を見つけやすい転職サイトです。

第一志望内定率が高い

第一志望内定率は92.4%。コンサルタントの手厚いサポートは面接の同席、条件交渉など多岐に渡ります。

利用者が第一志望とする求人への転職実現のため、あらゆるサポートを行ってくれます。

 

利用者満足度が高く、優良企業の求人を中心とした35000件以上の求人情報が登録されている「薬剤師転職ドットコム」。

第一志望の求人に転職をしたい人にオススメの、優良転職サイトです。

 

オーダーメイドの転職支援サービスでハズレが少ない「ファーマキャリア」

ファーマキャリア

株式会社アデプティマが運営、オーダーメイドの転職支援サービスを行っている薬剤師転職支援サイトが「ファーマキャリア」です。

オーダーメイド求人

ファーマキャリアは通常の転職支援サイトとは異なり、コンサルタントが一人一人に合わせた求人を提案してくれるサイトです。

自分の希望する条件を担当のコンサルタントに伝えるだけで、ハズレの少ない選りすぐりの求人を提案してもらうことができます。

コンサルタントの質の高さに定評

ファーマキャリアはキャリアコンサルタントの質を重視。成約実績300人以上のいずれもトップレベルのコンサルタントが担当。

コンサルタント1人あたりが担当する顧客の数をあえて絞っているため、丁寧かつ親身なサービスを受けることができるのです。

条件アップに期待出来る

特にファーマキャリアが強みとしているのは、待遇の条件アップです。

コンサルタントが薬局・病院に直接聞き込みを行い、新しい求人のニーズがないか随時調査を実施しています。

徹底的な交渉を行うことで、条件アップを実現しています。年収600万以上の高待遇の転職を次々と成約させているのも納得です。

手厚い転職サポート

面接日程の調整だけでなく、詳細条件の交渉、応募書類の添削などもコンサルタントが行い、入社後のフォローまで行っています。

 

ーダーメイド求人と言うだけあり、一人ひとりに最適な求人を提示してくれるファーマキャリア。

家庭や育児と仕事の両立、ライフスタイルに合わせた転職を実現したい先生には、「ファーマキャリア」をオススメします。

 

転職サイトの登録料は無料

気になる転職サイトはありましたか?

 

今回紹介した転職サイトはいずれも登録は無料です。

 

転職サイトに登録後、実際に転職しなかったとしてもサイトを利用するにあたり料金は一切かかりませんのでご安心下さい。

 

また、普通にネットで検索することができる薬剤師の求人情報は実はほんの一部であり、条件の良い求人は通常の検索ではヒットしないようになっています。

 

そういった求人は非公開求人と呼ばれ、求人サイトに登録してはじめて閲覧することができるのです。

 

新しい職場を探す第一歩が転職サイトに登録すること。

 

実際にどのような案件があるのか、調べるために登録するというのも全然OKです。