病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

格安SIMに必要なSIMフリー端末、SIMロック解除について

sim%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b

格安SIMを使用する際にはSIMフリー端末を用意する、という話を聞いたことがある方もいるかもしれませんね。

そんな「SIMフリー端末とは何か、普通の端末とはどう違うのか」といったことや、SIMフリーではない端末のロックを解除して、SIMフリー端末と同じように格安SIMで使えるようにする方法などをこの記事ではお話していきます。

スポンサーリンク

SIMフリー端末とは?

 

格安SIMでは、MVNO事業者が用意する新規端末を選ぶことも出来ます。ですがこうした端末は激安で売られている一方であまり性能が良くないため、正直なところ購入する人はあまりいません。

 

ほとんどの人はSIMフリー端末などを自分で用意して、好きなスマホを使用しています。端末を自由に選んで使用出来るのが、格安SIMの魅力の一つでもあるからです。

 

SIMフリー端末とは、SIMロックがかかっていない端末のことです。大手キャリアなどでは、販売するスマホにSIMロックという制限をかけています。

 

これは簡単に言うと、その特定のキャリアが提供するSIMカード以外を使用出来なくしている制限のことです。

 

一般的に、携帯ショップなどで売られているスマホには、こうしたSIMロックがかけられています。そのため、SIMロックがかかっている端末に格安SIMを挿して使うことは出来ません。

 

SIMロックがかかっていないSIMフリー端末であれば、格安SIMで使用することが出来るのです。

SIMフリー端末はどこで買うの?

 

よく考えればこれまでスマホは携帯ショップでしか購入したことがなかった、という人の中には、SIMフリー端末をどこで買えばいいのかわからない、という人もいるかもしれません。

 

SIMフリー端末は、Amazonなどのネットショップで簡単に購入出来るほか、Apple Storeなどの店頭でも購入することが出来ます。

スポンサーリンク

SIMロック解除とは?

 

実は、SIMフリー端末でないSIMロックのかかったスマホでも、SIMロックを解除してSIMフリー端末と同じように格安SIMを挿して使用することが出来ます。例えば今まで使用していたスマホをロック解除して、引き続き格安SIMで使うといったことも可能なのです。

 

SIMロックを解除する方法は簡単です。そのスマホを販売していたキャリアの携帯ショップに持込み、「SIMロックを解除して下さい」と頼むだけで、すぐにロック解除することが出来ます。

 

解除手数料が数千円かかりますが、新しくSIMフリー端末を購入するよりは安く済むため、SIMロック解除を行って格安SIMに端末を引き継ぐ人も多いようです。

まとめ

 

格安SIMでは、これまでの大手キャリアの契約とは異なり、基本的には使用する端末を自分で用意する必要があります。この用意するべき端末というのは、ロックのかかっていないSIMフリー端末のことです。

 

また、SIMロックがかけられている端末であっても、大手キャリアの携帯ショップなどでロック解除を行うことによって、SIMフリー端末と同じように、格安SIMでも使用することが出来るようになります。

 

以上を踏まえて、ぜひ自分の使用用途に合ったお気に入りのスマホを格安SIMで使用してみて下さい。

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

関連記事