病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

お祝い金をもらえる薬剤師転職サイトをおすすめしない理由


転職サイトによっては「お祝い金最大○万円支給!」なんて大々的にアピールしているところもありますよね。

 

「せっかく転職するならお祝い金がもらえる転職サイトに登録しよう!」と思っているあなた。

 

ちょっと待って下さい!転職する本当の目的を忘れていませんか?

薬剤師転職サイトでお祝い金がもらえるしくみ

 

まずは紹介会社と紹介先の企業でどのようなお金のやり取りがあるのか簡単に説明します。

 

例えばあなたが紹介会社Aに登録して、B病院に年収600万円で転職したとしましょう。この時紹介会社AにはB病院から紹介料として150~180万円入るようになっています。

 

だから私達は転職サイトを無料で利用することができるのです。

 

さて、紹介料は紹介会社にもよりますが、概ね年収の25~30%程度とされています。そしてこの紹介料の一部がお祝い金としてあなたに入るわけです。

 

「広告を打っていないので、その分還元しています」というのがお祝い金をもらえる紹介会社の触れ込みですが、ぶっちゃけこのような紹介会社も普通に広告打ってます。

 

ではなぜこのような事をするのでしょうか?

 

先ほどお話したように、紹介会社は企業に薬剤師を紹介することで、紹介料として収益を得ています。つまり紹介できなければ収益はゼロなわけです。

 

皆さんおわかりですね。お祝い金を出さなければ集客できないからです。

 

私が厳選してオススメしている紹介会社ではお祝い金はもらえません。しかし、お祝い金を出さなくても登録する薬剤師がいるため、そもそもする必要がないのです。

お祝い金はすぐにもらえない

 

注意が必要なのはお祝い金はすぐにもらえないということ。入職後、最低でも3ヶ月は勤務する必要があります。紹介会社によっては3ヶ月ごとに2回に分けて支払われるケースもあります。

 

そしてお祝い金は黙っていてもらえるものではなく、自分で申請する必要があります。

 

「別にすぐ辞めるつもりもないので問題ない」という方もいると思います。もちろんそれが理想ですが、入職後に「話と違う」なんてことは決して珍しくありません。

 

先ほど調べてみましたが、紹介会社によってはキャンペーン期限が過ぎているのに平然とお祝い金キャンペーンを掲載しているものもありました。ちょっとありえないですよね。

 

このようないい加減なサイトに登録しても、満足の行く転職にならないことは火を見るより明らかでしょう。

あなたは「なぜ」転職するのですか?

 

冒頭でもお話しましたが、あなたが転職しようと思った理由は何でしょうか?

 

お祝い金をもらうためですか?違いますよね。

 

「在宅に力を入れている調剤薬局で働きたい」

「子供がまだ小さいので、残業がない職場で働きたい」

「家のローンがあるので年収アップしたい」

「いじめが嫌で辞めたので、人間関係が良い職場で働きたい」

「半年間海外でサーフィンしたいので、高時給の派遣で働いてお金を貯めたい」

などなど…様々な理由があったはずです。

 

その目的を達成するために転職サイトを利用するのに、お祝い金ありきで動くのは本末転倒じゃないですか。

 

転職サイトには得意分野・不得意分野があります。自分の目的にあったサイトに登録しないと失敗する可能性が高くなってしまうのです。

 

そして肝心のお祝い金の金額ですが、契約社員ならせいぜい4万。正社員でも数ある条件を満たして40万円ですよ。しかも1回こっきり。

 

その1回きりのお金に飛びつくのではなく、あなた自身の転職が成功することを最優先に考えて下さい。

お祝い金ではなく、希望する分野が強いサイトを”3つ”選ぶ

 

  病院 調剤薬局 ドラッグストア 企業 派遣 ママ薬剤師
薬キャリ
マイナビ薬剤師
 ファルマスタッフ
リクナビ薬剤師
薬剤師転職ドットコム

お祝い金は出ませんが、本当におすすめできる転職サイトを厳選しました。

 

例えば上の表で、派遣の項目を見て頂くと、薬キャリとファルマスタッフ以外は「×」になっていますね。

 

そうなんです。マイナビ薬剤師、リクナビ薬剤師、薬剤師転職ドットコムは派遣の取り扱いがありません。

 

これを知っているか知らないかで転職の結果が全然変わってくるというわけですね。

 

また3つのサイトに登録するのは以下の3つが目的。

薬剤師転職サイト3つに登録する理由

1.案件を網羅するため

2.相性の良いコンサルタントと巡り合うため

3.転職サイトにより条件が異なる場合があるため

 

4社以上登録してもいいのですが、各コンサルタントとのやり取りが大変になりますので、3社がちょうどいいと思います。

 

それぞれの転職サイトの特徴をまとめましたので、ぜひご覧になって下さい。

 

薬剤師転職サイト総合ランキングベスト5

1.薬キャリ

登録者薬剤師数は10万人以上!薬剤師に一番利用されている転職サイト「薬キャリ」薬キャリ

薬キャリをおすすめする3つのポイント

 登録薬剤師数No1 利用者満足度93.6%

 多様な働き方に合わせた求人が充実

 早いレスポンスとわがままを可能な限り聞いてくれる親身な対応

 

多くの薬剤師に支持される理由。それは調剤薬局、病院、企業、派遣など幅広いニーズに対応しているため年間7200人以上を超える薬剤師が利用しており、利用者満足度は93.6%と非常に高いです。

 

医療情報サイトのm3.comでおなじみの東証1部エムスリーグループが運営していることから、病院と企業の求人の充実度はNo1

 

こだわり条件に「ママ薬剤師にオススメ」「未経験、ブランク明け」「高年収・高時給」などがあるように、働き方に合わせた求人情報も多数掲載。

 

薬キャリは専門のコンサルタントに希望を伝えたら後は待つだけ。忙しくて時間が取れない方には特におすすめできます。会員登録後、条件に合った求人を最短で即日、最大10件紹介してくれます。

 

自分の希望にあった転職先を探すには最適。他の求人サイトが無理でも、薬キャリなら条件を満たした求人を紹介してくれる可能性があります。

 

転職を考えている薬剤師の先生にまず登録をおすすめしたいサイトです。

 

2.マイナビ薬剤師

利用者満足度4年連続1位!安心と信頼の「マイナビグループ」が運営するマイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師をおすすめする3つのポイント

 利用者満足度4年連続No.1

 一人あたりの紹介求人数が多い

 充実したサポート制度で初めての転職やブランク明けも安心

 

マイナビ薬剤師は派遣の取り扱いはありませんが、非常に多くの薬剤師に利用されており、2016年の楽天リサーチによる「薬剤師の人材紹介サービス15ブランドにおける調査」において4年連続No1に輝いています。

 

マイナビグループは「マイナビ薬剤師」以外にも「マイナビ看護師」「マイナビ看護師」「マイナビ医療介護のお仕事」「マイナビDOCTOR」を運営しています。

 

そうしたサイトの運営を通じて獲得した紹介求人数は非常に多く、一人あたり22.1件と業界トップクラス。

 

マイナビ薬剤師はサポート体制も充実。書類の書き方にはじまり、面接日程の調整、給与の交渉、そして入社日の調整。

 

更には所属長(薬局長)の人柄や面接官の特徴まで調査することで、あなたの転職活動を成功するまでサポートしてくれます。

 

休日に各地で転職相談会を行っているのもうれしいポイント。「初めて転職する人」「ブランク明け・未経験」の人も安心して転職活動を行うことができます。

 

マイナビ薬剤師も薬キャリと並んで定番の転職サイトです。派遣以外の業種を検討されている方はぜひ登録をおすすめします。

 

3.ファルマスタッフ

業界最大手の1つ「日本調剤グループ」が運営する派遣・調剤薬局に強いファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフをおすすめする3つのポイント

 派遣と調剤薬局への転職は絶対的な強さ

 高額案件が豊富

 現地に特化したコンサルタントが面接に同行してくれる

 

日本調剤グループが運営をすることで、薬剤師の業界に精通をしており、特に派遣と調剤薬局への転職に非常に強いのが特徴。

 

更に「ファルマスタッフ」で公開されている求人数は公開のみで7万件以上あり、その数は業界トップを誇っています。

 

毎日更新される時給4000円以上の高額派遣求人が500以上!転職にあたり年収アップを重視したい方は登録が必須ですね。

 

地域の薬剤師事情や職場環境を熟知した現地のコンサルタントによりあなたの希望に合った転職先を紹介してもらえます。

 

そしてうれしいのが面接の同行。提示された給与や福利厚生面で不満があっても、なかなか1人で条件交渉するのは難しいですよね。

 

ファルマスタッフでは専属のコンサルタントが面接に同行し、言い出しづらい条件交渉や面接のフォローもしてくれます。

 

希望条件に「ママ薬剤師にオススメ」「未経験、ブランク明け」「高年収・高時給」などがあるように、働き方に合わせた求人情報も充実。

 

特に派遣・調剤薬局への転職や年収アップを希望されている先生は登録をおすすめしたい求人サイトがファルマスタッフです。

 

4.リクナビ薬剤師

オリコン顧客満足度1位!人材紹介業最大手リクルートグループが運営するリクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師をおすすめする3つのポイント

 顧客満足度&認知度NO.1

 圧倒的な非公開求人の数

 最短3日!スピーディーな転職が可能

 

リクナビ薬剤師は、2015年度のオリコン顧客満足度ランキングで1位を獲得。更に株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシーの調べでは、認知度NO.1の薬剤師転職サイトとなっています。

 

年間100万人以上の転職を支援するリクルートグループが運営しており、豊富な実績とノウハウが蓄積されています。

 

リクナビ薬剤師は派遣の取り扱いはありませんが、35000件以上の求人を抱えており、そのうち75%が非公開求人となっています。登録することで他では見つからない”リクナビ薬剤師限定”の貴重な求人情報を知ることができます。

 

リクナビ薬剤師に登録すると、翌日には平均5件の求人が紹介され、最短3日で希望の転職が可能となります。

 

コンサルタントが迅速に電話やメールでコンタクトを取ってくれるため、特に仕事で忙しい方にはリクナビ薬剤師がピッタリ。

 

非公開求人に強く、スピーディーな対応を求める方はリクナビ薬剤師の登録をおすすめします。

 

5.薬剤師転職ドットコム

東証1部上場企業「アイングループ」の株式会社メディウェルが運営する薬剤師転職ドットコム

薬剤師転職ドットコム

薬剤師転職ドットコムをおすすめする3つのポイント

 高い利用者満足度と手厚いサポート

 現場の職場環境を熟知!第一志望内定率が高い

 優良企業の求人が多い

 

薬剤師転職ドットコムは10000人以上の薬剤師が利用し、利用者満足度95.8%という非常に高い数字を誇っています。

 

「いかに利用者に満足して頂けるか」にこだわり、第一志望内定率は92.4%。利用者が第一志望とする求人への転職実現のため、面接の同席、条件交渉など手厚いサポートを行ってくれます。

 

薬剤師転職ドットコムには35000件以上の求人情報が登録されており、そのうち70%を占める非公開求人を中心に、働きやすい優良企業の紹介を重点的に行っています。

 

職場の雰囲気や離職率、残業の量、働いている人の年齢層や男女比などの情報を持っているのは業界最大手のアイングループだからこそ

 

利用者満足度が高く、優良企業の求人を中心とした35000件以上の求人情報が登録されている「薬剤師転職ドットコム」。

 

第一志望の求人に転職をしたい人にオススメの、優良転職サイトです。

 

【職種別】登録をおすすめする転職サイト

以上から、職種別に登録をオススメする転職サイトは以下のようになります。

 

病院を希望

 

調剤薬局を希望

 

ドラッグストアを希望

 

企業を希望

 

派遣を希望

 

派遣については薬キャリファルマスタッフ以外にアプロ・ドットコムも取り扱いがあります。面接の同行や入社後のフォローなど手厚いサポートに加え、時給4000円以上の高額派遣の案件も多く抱えているため、派遣を希望する方はこの3つの登録がオススメです。

 

こちらの記事もおすすめです

関連記事

薬剤師が1番利用している転職サイト

利用者満足度1位!初めての転職にオススメ

時給4000円以上を希望するなら登録必須!