病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

格安SIM(シム)って一体何?

sim%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89

格安SIMという言葉、皆さんも最近耳にすることが多くなってきたのではないでしょうか?

「携帯電話料金が安くなる」とか、「自由にプランを選ぶことが出来る」といった噂も同時に耳に入ってくる一方で、一体そもそも格安SIMが何なのか、いまいち良くわかってない、という方もたくさんいらっしゃると思います。

そこで、ここではそもそも格安SIMとは一体何なのか、ということを詳しく、わかりやすく説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

SIMカードとは?

 

皆さんが普段使用している携帯電話、スマートフォンにはSIMカードというものが挿入されています。このSIMカードには、電話番号と紐付いたID番号が記録されています。

 

そして、このSIMカードの番号を認識することで初めて、au・SoftBank・docomoといった大手キャリアなどの通信会社は、スマホが音声通話やネット回線を利用することを許可しているのです。

 

つまり、このSIMカードというのは大手キャリアなどの各通信会社が提供しているものなのですね。

 

例えば、 iPhoneという製品自体を製造しているのはAppleですが、iPhoneを使用するには大手キャリアなどの通信会社と月々の契約を結ぶ必要があります。

 

この通信会社との契約を証明するカードのようなものが、SIMカードなのです。つまり、SIMカードというのは、月々の通信料金の支払いとセットになっているのです。そのため、SIMカードがなければ、基本的には携帯電話、スマホを使用することは出来ません。

 

音声通話やインターネット接続といった、スマホ利用においてほとんど必須の機能を使用するために必要なカードが、このSIMカードなのです。

格安SIMとは?

 

そんなSIMカードですが、これまではほとんどの人が大手キャリアのSIMカードを使用していました。しかし最近は、MVNOという新たな事業者が、独自のサービスを提供し始めています。

 

このMVNO事業者が提供する通信サービスは、大手キャリアのものと比べて通信料金が安いことが多くなっています。そして、このサービスを契約する際に渡されるSIMカードのことを、使用するための月額料金が安いことから、格安SIMと呼んでいるのです

 

つまり、SIMカードという物自体に値段の安い高いがあるのではなく、その月額使用料のことを指して、格安SIMと呼んでいるのですね。

スポンサーリンク

格安SIMの使い方

 

格安SIMを使用するには、まずSIMフリー端末を用意する必要があります。通常販売されているスマートフォンなどの携帯端末には、キャリアがSIM利用のロックをかけていることがあります。

 

こうしたSIMロック端末は、特定の通信会社でしか使用出来なくなっているのです。しかし、格安 SIMを使用するためには、ロックがかかっていないSIMフリー端末が必ず必要になってきます。

 

SIMフリー端末を用意したあとは、格安SIMを提供する通信会社と契約し、その格安SIMを入手します。そして、携帯端末に格安SIMを挿入することで、格安SIMを利用することが出来るようになります。

まとめ

 

格安SIMとは、大手キャリア以外の通信会社が提供する格安の通信プランを使用することが出来るSIMカードのことです。

 

格安SIMカードは、SIMフリー端末に対して使用することが出来ます。また、事前に通信会社との契約が必要です。

 

格安SIMのことをきちんと理解して、ぜひ通信費の節約につなげるようにしてみて下さい。

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

関連記事