病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

iPhoneに格安SIMを導入する具体的手順

iphone1

月々のスマホの通信料、高いですよね。とくにお子さんのいるご家庭では、これからお子さんが成長されていくにつれて学費など何かとお金が必要になってくる中、少しでもお金を節約したいと考えているご夫婦も多いのではないでしょうか。

スマホの通信料を節約したいと考えている方におすすめなのが、やはり格安SIMの導入です。でも、格安SIMの存在は知っているけど、よくわからないし、なんとなく面倒くさそうで今まで避けてきた、という方もいらっしゃるかと思います。

格安SIMの導入は実はとても簡単です。そして、月々の通信料を大幅に節約することが出来るのです。まずは導入までの流れを簡単に把握するところから始めてみてはどうでしょうか。

ここでは、iPhoneで格安SIMを使いたい、という方のために、その導入の手順を説明していきます。

スポンサーリンク

iPhoneを新規購入する場合は、SIMフリーのiPhoneを購入する

 

現在iPhoneを手元に所持していないという場合、何らかの方法でiPhoneを購入する必要があります。

 

一番おすすめなのが、SIMフリーのiPhoneを購入することです。SIMフリーの端末であれば、ほぼ全ての格安SIMが使用出来るからです。

 

SIMフリーのiPhoneは、Apple Storeで購入することが出来ます。店頭で購入しても良いですし、店舗が遠方にある場合、ネットでも購入することが出来ます。

キャリア版のiPhoneを既に持っている場合は、確認が必要

 

既に手元にiPhoneを持っていて、それをそのまま格安SIMで使い続けたい、という場合、まずはそのiPhoneの状態を確認する必要があります。手元のiPhoneがキャリアから提供されている端末の場合、SIMフリーのときとは異なり、確認するべきことがあるのです。

 

格安SIMを提供している事業者のことを、MVNO事業者といいます。MVNO事業者は、大手キャリアの回線をそのまま使用する形で、格安SIMのサービスを提供しています。

 

このMVNO事業者は、大きく分けてau系とdocomo系の事業者に分かれているのです。そして、その回線の系統に合致しない場合、SIMロック解除が必要になってくるのです。

 

ちなみに、SoftBank版のiPhoneは、必ずSIMロック解除をしなければ、格安SIMで使用することは出来ません。

 

それではもう少し、具体的に手順を確認していきましょう。

auの場合

 

au版のiPhoneは、mineoなどのau系の回線を使用している一部の格安SIMでは、そのまま使用することが出来ます。

 

しかしながら、VoLTEという、ネット回線であるLTE回線を使用した従来の音声通話より高音質な通話サービスがあるのですが、そのVoLTEに対応した格安SIMの場合は、au系の格安SIMであっても、iPhoneのSIMロック解除を行う必要があります。

 

SIMロック解除を行う場合は、iPhone購入から180日以上経過している必要があります。

スポンサーリンク

docomoの場合

 

docomo版のiPhoneの場合は、多くの格安SIMでそのまま使用することが出来ます。SIMロック解除の必要もありません。多くの格安SIM事業者が、NTTドコモの回線を使用しているため、同系統の事業者が提供する格安SIMではそのまま使用することが出来るのです。

 

しかし、au系の回線ではSIMロック解除を行わなければ、docomo版のiPhoneを使用することが出来ません。docomoの場合も、iPhone購入から180日以上経過していなければ、SIMロック解除を行うことは出来ません。

iPhoneで格安SIMを利用する場合、事前にAPNのダウンロードが必要

 

APNというのは、iPhoneなどの端末が回線を使用するための設定ファイルのことです。大手キャリアのAPNは最初からiPhoneにインストールされているのですが、格安SIMのAPNは別途ダウンロードする必要があります。

 

そのため、格安SIM導入前に一度、iPhoneをネットに接続し、iPhoneでは設定画面に「構成プロファイル」と表示されているデータをダウンロードする必要があります。この詳細な手順はそれぞれの格安SIM事業者のページにて、丁寧な説明がされているので心配はありません。

 

このAPNのインストールが終われば、iPhoneで格安SIMを使うことが出来るようになります。

まとめ

 

iPhoneで格安SIMを使用する場合には、iPhoneの種類に注意する必要があります。キャリア版のiPhoneであっても、そのまま使用出来る場合もあります。

 

また、SIMフリーのiPhoneや、SIMロック解除済のiPhoneであれば、何も気にせず使うことが出来るようになっています。

 

まずは手元のiPhoneの状態を確認するところから始めてみて下さい。場合によっては、すぐにiPhoneに格安SIMを導入出来ることもあります。

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

関連記事