病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

IIJmio(アイアイジェイ・ミオ)の特徴・メリット・デメリット・向いている人

iijmio

IIJmioは、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が提供する格安SIMのサービスです。ちなみに、アイアイジェイミオと発音します。

この会社は、外資系企業以外では、日本で一番最初にサービスを開始した老舗のインターネットサービスプロバイダです。

そんなIIJが提供するIIJmio、最近よく聞く名前だと思いますが、わりと特徴的なサービスを行っているのです。

IIJmioの特徴

 

格安SIMの業界シェア2位を誇るIIJmioは、格安SIMの中でも特徴的なサービスを提供していることで有名です。

 

IIJmioのサービスは、データ通信の容量をユーザーが簡単にコントロール出来るというものです。

 

例えば、最も安いミニマムスタートプランでは、月額900円で3GBまでの通信容量が割り当てられています。ここまでは他の格安SIMと似ているのですが、IIJmioには独自の仕組みがあります。

 

IIJmioでは、データ容量のことを「クーポン」と読んでいます。そしてまず、このクーポンを切り替える機能というものがIIJmioにはあります。

 

どういうことかというと、高速通信と低速通信を瞬時に切り替えることが出来るのです。低速通信時は、クーポンは減らないことになっています。このため、高速な通信速度が必要ない、LINEやメールなどを使用する際には、クーポンをOFFにすることで、データ容量を抑えることが出来るのです。

 

また、そうして節約したクーポンがもしも余ってしまった場合、IIJmioでは家族と共有したり、翌月に繰り越したりすることが出来るのです。

 

また、データ容量を追加で購入する際、とても細かい単位にわけて購入することが出来るのがIIJmioの特徴です。なんと、100MB単位で買い足すことが出来て、価格は200円となっています。

 

専用アプリの「みおぽん」をインストールするだけで、上記のようなことが全て可能になるのです。

 

また、IIJmioのもう一つの特徴が、「バースト転送」です。このバースト転送というのは、低速通信時であっても、通信の最初の部分だけが高速になる、という機能なのです。

 

この機能のおかげで、IIJmioでは低速通信時であっても、ストレスなくスムーズにネットを利用出来るようになっています。


>>iPhone 7・最新のiOSにも対応/IIJmio格安SIM

IIJmioのメリット

 

IIJmioの最大のメリットは、前述の特徴のように、通信容量を自由自在にコントロール出来ることです。しかしメリットはそれだけではありません。

 

格安SIMの業界シェア2位であるIIJmioは回線品質が高いだけでなく、wifiスポットの無料提供も行っています。外出先などでも、追加料金を支払わずにwifiでのネットも行うことが出来るため、安心して使用することが出来ます。

IIJmioのデメリット

 

IIJmioは、そのサービスの独特の特徴が、そのままメリットとなると同時にデメリットにもなるサービスです。

 

自分の意志でデータ容量をこまめにコントロール出来る一方で、その仕組や料金がややこしく、わずらわしいという部分がデメリットになっています。

IIJmioに向いてる人

 

IIJmioに向いている人は、こうした特徴的なサービスを楽しみながら利用して、上手に節約するのが好きな人です。また、それだけでなく、月々のネット使用量が一定ではなく、月によって多く使ったり少なかったりする人にとっては、ぜひともおすすめしたいサービスです。

 

その一方で、そうしたサービスが面倒に感じられる人にとっては、IIJmioは向いていないサービスになってしまっています。

まとめ

 

IIJmioの魅力は、月のデータ容量を自由にコントロール出来る点にあります。

 

もしもそうしたIIJmioの独特なサービスに魅力を感じる人は、ぜひ契約を検討してみて下さいね。

>>選ぶなら確かな品質。IIJmioの格安SIM

 

こちらの記事もおすすめです

関連記事