病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

プロペシア(フィナステリド)の作用機序と副作用|男性型脱毛症

髪の毛を気にする外人男性

今回は男性型脱毛症治療薬で5α還元酵素阻害薬の「プロペシア」についてお話していきます。

スポンサーリンク

プロペシアとは?

 

それではまず名前の由来からいきましょう。プロペシア”Propecia”と表記されます。前半のProは「Pro and Con(賛否両論)」のPro(ポジティブ)から、後半のPeciaは”Alopecia(脱毛症)”に由来します。一般名はフィナステリドです。

 

プロペシアの作用機序を簡単にお話すると「男性脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)が作られるのを抑えるとなります。

 

それではまず男性脱毛症(AGA)とヘアサイクルについてお話していきましょう。

男性脱毛症(AGA)とヘアサイクルとは?

 

テレビCMでもよく耳にするAGA。これはAndrogenetic Alopeciaの略で”男性脱毛症”を意味します。特徴としては頭頂部や生え際が薄くなっていくケースが多いです。原因は遺伝やジヒドロテストステロンというホルモンによると言われています。

 

続いてヘアサイクルについてお話していきます。通常、髪の毛が抜けるとまた新しい毛が生えてきます。この一連の流れをヘアサイクルと言います。

 

ヘアサイクルには髪の毛が成長する成長期(2~6年)、髪の毛の成長が止まる退行期(2~3週間)、新しい毛が下から生えてきて古い髪の毛が抜け落ちる休止期(3~4ヶ月)があります(個人差あり)。

 

ヘアサイクルに異常がなければいいですが、例えば何らかの原因で成長期が短くなったりしたらどうでしょうか?

 

ヘアサイクルの中で一番の割合を占める成長期は髪の毛が太く、長く成長する期間です。これが短くなると髪の毛は成長する前に抜け落ちてしまうことになります。つまり細くて短い毛が多くなってしまいます。

 

成長期が短くなる原因の1つが先ほどお話したジヒドロテストステロンというホルモンです。ジヒドロテストステロンは通常2~6年の成長期を数ヶ月から1年程度に短縮してしまいます。

 

毛根の数は生まれた時に決まっており増えることは決してありません。つまり早めの対応が求められます。

 

ではどうすればAGAを食い止めることが出来るでしょうか?それでは今回のお薬”プロペシア”の作用機序についてお話していきましょう。

スポンサーリンク

プロペシアの作用機序と特徴

 

先ほどお話しましたが、AGAの原因の一つして考えられているのがジヒドロテストステロン(以下DHT)です。

 

精巣で作られる男性ホルモンの1つである”テストステロン”は毛乳頭細胞において5α還元酵素によりDHTに変換されます。

 

DHTが毛乳頭細胞の受容体と結合するとTGF-βと呼ばれるサイトカインが作られます。このTGF-βがヘアサイクルを成長期から退行期へと移行させてしまうため、成長期が短くなってしまうのです。

 

そこでプロペシアの登場です。

 

プロペシアは5α還元酵素の働きを邪魔する作用を持ち、TGF-βを生み出す原因となるDHTが作られるのを抑えることができます。その結果成長期が長くなり、ヘアサイクルを正常に近づけることができるのです。

 

5α還元酵素には1型と2型の2種類があります。プロペシアは2型のみを阻害することで効果を発揮し、”男性における男性型脱毛症の進行遅延”に適応があります。

 

プロペシアの効果判定は通常投与開始後6ヶ月経過した時点で行います。継続して服用する必要がありますので、自己判断で中止しないようにしましょう。

プロペシアの副作用

 

勃起不全、性欲減退などが報告されています。

プロペシアの注意事項

 

まずは禁忌から。

・妊婦又は妊娠している可能性のある婦人及び授乳中の婦人

ラット及びウサギにプロペシアを経口投与したところ、雄胎児の外生殖器の雌性化がみられたとの報告があるためです。

 

またプロペシアは皮膚からも吸収されます。フィルムコーティングされているためそのままでは有効成分が直接手に触れることはありませんが、万が一割れたりした製剤を女性が触れてしまうと皮膚から吸収される可能性があります。

 

女性と同居されている男性の方は取扱に注意して下さい。女性は割れた薬に触れてはいけません。万が一触れてしまった場合は直ちに石鹸と水で洗い流すようにしましょう。

 

続いて”PSA検査”を受ける際には、必ずプロペシアを服用していることを伝えるようにして下さい。PSA検査とは前立腺癌の可能性がある人を見つける検査のことです。

 

プロペシアはPSAの値を50%程度下げる作用を持っています。つまり服用中はPSA値が低くても前立腺がんを否定できないことになるため、定期的な評価が必要となります。

プロペシアの個人輸入について

 

最後に”安く買えるから”という理由でプロペシアを個人輸入される方がいるようですが、個人的にはオススメしません。

 

理由は販売するサイトがどこまで信用できるか不明であること、偽物が出回っていること、そして何か副作用が発現しても全て自己責任になるためです。

 

実際購入したのに商品が届かない、購入したサイトと連絡が取れない等であればまだお金だけの被害で済みますが、成分が別物だったりした時の健康被害は計り知れません。

 

プロペシアでは今の所ないかもしれませんが、実際”某有名薬”では死亡例も出ていますからね。きちんと病院を受診して医師から処方してもらうことをオススメします。

 

それではプロペシアについては以上とさせて頂きます。最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

関連記事

サイト内検索



Facebook開設しました

「いいね」して頂けるととても嬉しいです(^^)

お役に立ちましたらフォローお願いします☆