病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

下剤一覧


当ブログで説明している下剤の一覧になります。薬品名をクリックすると説明ページが開きます。

スポンサーリンク

大腸刺激性下剤

 

アローゼン(センナジツ)

プルゼニド(センノシド)

ラキソベロン(ピコスルファートナトリウム)

・ダイオウ(ダイオウ)

・新レシカルボン(炭酸水素ナトリウム、無水リン酸二水素ナトリウム)

・テレミンソフト(ビサコジル)

 塩類下剤

 

マグミット、マグラックス(酸化マグネシウム)

その他の下剤

 

アミティーザ(ルビプロストン)

浣腸剤

 

・グリセリン(グリセリン)

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

関連記事

サイト内検索

「いいね」して頂けるととても嬉しいです(^^)

お役に立ちましたらフォローお願いします☆