病院で処方された薬や病気についてわかりやすく解説します

解熱鎮痛薬一覧

当ブログで説明している解熱鎮痛薬の一覧になります。薬品名をクリックすると説明ページが開きます。

非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)

アントラニル酸系

ポンタール(メフェナム酸)

オパイリン(フルフェナム酸)

アリール酢酸系(フェニル酢酸系)

ボルタレン(ジクロフェナクナトリウム)

フェナゾックス(アンフェナクナトリウム)

アリール酢酸系(インドール酢酸系)

クリノリル(スリンダク)

インフリー(インドメタシンファルネシル)

ミリダシン(プログルメタシン)

アリール酢酸系(イソキサゾール酢酸系)

ジソペイン(モフェゾラク)

アリール酢酸系(ピラノ酢酸系)

ハイペン、オステラック(エトドラク)

レリフェン(ナブメトン)

プロピオン酸系

ナイキサン(ナプロキセン)

ロキソニン(ロキソプロフェン)

ブルフェン(イブプロフェン)

ソレトン・ペオン(ザルトプロフェン)

ニフラン(プラノプロフェン)

フロベン(フルルビプロフェン)

スルガム(チアプロフェン酸)

ニフラン(プラノプロフェン)

ソレトン・ペオン(ザルトプロフェン)

ロピオン(フルルビプロフェンアキセチル)

アルボ(オキサプロジン)

オキシカム系

ロルカム(ロルノキシカム)

モービック(メロキシカム)

フルカム(アンピロキシカム)

コキシブ系

セレコックス(セレコキシブ)

塩基性

ソランタール(チアラミド)

アセトアミノフェン

 

カロナール、アンヒバ、アルピニー、アセリオ(アセトアミノフェン)

アセトアミノフェン配合剤

 

PL、ピーエイ、ペレックス

神経障害性疼痛緩和薬

 

リリカ(プレガバリン)

スポンサーリンク

失敗しない薬剤師転職

転職活動を一人で行うのはとても大変です。

そこで頼りになるのが、あなた専属のキャリアコンサルタント

面倒な作業を代行してくれるだけでなく、転職成功に向けた様々なアドバイスをもらうことができます。

無料で利用できる転職サイトですが、失敗しないためにこれだけは知っておきたいことがあります。

>>薬剤師転職サイトの詳しい情報を見る

こちらの記事もおすすめです


関連記事

サイト内検索